最新版「消費者運動年鑑2018」を発刊しました!

2018-9-13

株式会社日本消費者新聞社(本社:東京都港区、代表取締役社長:岩下道治)は、国内外の消費者情報を網羅した最新版「消費者運動年鑑2018」を発刊しました。

2017年4月~2018年3月までの本紙「ニッポン消費者新聞」を完全収録。全国消費生活センター・民間裁判外紛争処理機関・リサイクル推進団体の一覧やグラビアページなど、様々なデータや資料をふんだんに盛り込んでいます。

主な内容は以下の通りです。

  • 「ニッポン消費者新聞」縮刷・ダイジェスト記事を掲載
    〔2017年(平成29年)4月1日号~2018年(平成30年)3月1日号〕
  •  特集「消費者庁体制、発足10周年へ新たな展開 消費者行政、重要施策提示」
  • カメラがとらえた消費者問題
  • 2018年コンシューマー・アイ 時の人
  • 消費者問題1年間
  • 民間ADRの紹介とリスト
  • リサイクル活動関連団体の紹介とリスト
  • 全国主要歳事ー行政・団体編
  • 全国消費生活センター、および消費者行政窓口一覧

消費者教育の教材の一部として、セミナーや勉強会の資料として、消費者対応に関連した企画のデータとして、ぜひご活用ください。

A4判 283頁 2万1000円(税込)

詳細は http://www.jc-press.com/?page_id=81 まで。

 

Pickup!記事

  1. 香港消費者委員会
    大型連休となる春節(中国の旧正月)を控え、消費者団体の香港消費者委員会は1月15日、海外旅行を計画す...
  2. タイヤパンク応急修理キット
    国民生活センターは1月17日、自動車のパンクに際して応急修理ができる「パンク修理キット」について、同...
  3. 原田禎夫大商大准教授
    大阪商業大学公共学部准教授で、プラスチックごみ問題に取り組むNPO法人の代表理事も務める原田禎夫さん...
  4. ACAP島谷克史理事長
    企業の消費者対応部署の担当者などで構成するACAP(公益社団法人消費者関連専門家会議、島谷克史理事長...
  5. ビール
    食品政策を監視する非営利団体「公益科学センター(CSPI)」は1月11日、ビールなどのアルコール飲料...

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. チーズフェスタ2018

    2018-11-12

    「チーズフェスタ2018」に7700人 多彩なチーズレシピ

    11月10日(土)と11日(日)の両日、チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は、渋谷区・恵比寿の...
  2. 全日本葬祭業協同組合連合会

    2018-11-2

    国際葬儀連盟会長に就任 全日本葬祭業協同組合連合会

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連・石井時明会長)は10月25日に熊本市で全国大会を開き、同連合会副...
  3. 引越安心マークのトラック

    2018-3-6

    「安全・安心」な引越を 「引越安心マーク」制度導入4年目に

    全日本トラック協会、信頼マークとして提示 「引越安心マーク」をご存知だろうか。厳しい基準をクリアー...
ページ上部へ戻る