イオン、特売続けながらチラシで「本日限り」 大阪府が措置命令

  • 2018/4/20
  • このゃBッEトリッVをはぃぃFブッゃbマーゃbぃH迃X劁@

新聞折り込みチラシに「本日限りの厳選特価」「お1人さま1点限り」などと表示しながら、セール前から特売価格で販売するなどしていたとして、大阪府は4月19日、イオンリテール(千葉市)に対し、景品表示法違反(有利誤認)で措置命令を出した。イオン吹田店の利用者から消費者庁に通報があり、府が調査と執行を担当した。府が同法に基づく措置命令を出すのは今回が初めて。

イオン景品表示法違反チラシ

景品表示法違反を指摘されたイオンのチラシの一例(大阪府発表資料より)

大阪府消費生活センターによると、同社は8月20日、イオン吹田店のチラシの中で、「ミツカン追いがつおつゆ2倍1リットル」を「8/20限り」「朝9時からのタイムサービス」「昼12時までのご奉仕品」「お1人さま1点限り」「本体価格198円」で販売すると表示。しかし実際はセール前の8月5日から同程度の値段で販売を始めていた。

消費者庁にイオン吹田店利用者から「いつも特売価格で販売されているのに、セールのときは1本しか買えない。次の日は同じ価格で何本でも買えるのにおかしいのではないか」といった旨の通報があり、問題が発覚。同庁から情報提供を受けた府が昨年11月から調査に着手していた。

12月にも吹田店利用者から消費者庁に、今度は「キユーピー深煎りごまドレッシング380ミリリットル」「キユーピーすりおろしオニオンドレッシング380ミリリットル」「キユーピーシーザーサラダドレッシング380ミリリットル」の3商品について同様の表示が行われていると通報があった。調査の結果、こうした表示は大阪・兵庫・滋賀・奈良の1府3県の10店舗で、少なくとも24回行われていることがわかった。

府消費生活センターは「調査に入った後の今年1月にも不当表示を行うなど、リーディングカンパニーとしての内部統制に問題があるとみて措置命令に踏み切った」と説明している。

■イオンリテール広報部の話「チラシの制作は関西の店舗を統括する近畿カンパニーの営業企画部が一括して行っている。今回の4商品はナショナルブランドであり、集客力の高い商品。各店舗は近隣の価格調査を行った上で、競合対策として廉価販売を続けていた。日替わりセール商品としてチラシに掲載する際、前もって通常価格に戻しておくなどの措置をとる必要があったが、チラシ制作部門と店舗側とのコミュニケーション不足により、こうした事態が発生してしまった。今回の措置命令を真摯に受け止め、再発防止に努めたい」

  • このゃBッEトリッVをはぃぃFブッゃbマーゃbぃH迃X劁@

関連記事

Pickup!記事

  1. 国際消費者機構(CI)
    10月16日の国連「世界食料デー」にあわせ、国際消費者機構(CI)はツイッター上で「誰もが健康で栄養...
  2. 北海道
    世界的な原油高を背景に灯油の価格上昇が続いていることを受け、北海道消費者協会(畠山京子会長)と札幌消...
  3. コンシューマーリポート
    インターネット通販に押され、10月15日に破産申請を行った米国の小売り大手シアーズ・ホールディングス...
  4. 遺伝子組み換え表示説明会
    遺伝子組み換え表示制度の一部見直しに関するパブリックコメントが開始された。これに伴い10月15日、東...
  5. 赤信号
    「血液がサラサラになる」などとうその効能を告げるなどしてサメ軟骨健康食品を勧誘していたとして、埼玉県...

ニッポン消費者新聞最新号

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. 引越安心マークのトラック

    2018-3-6

    「安全・安心」な引越を 「引越安心マーク」制度導入4年目に

    全日本トラック協会、信頼マークとして提示 「引越安心マーク」をご存知だろうか。厳しい基準をクリアー...
  2. チーズフェスタ2017

    2017-11-13

    チーズフェスタに約7千人参加、チー1グランプリも発表

    11月11日と12日の両日、都内で開催されたチーズの祭典「チーズフェスタ」に2日間で延べ7千人を超え...
ページ上部へ戻る