【英国】有機ELTVの焼き付きは心配なし ただし保証対象外

  • 2018/9/6
  • このゃBッEトリッVをはぃぃFブッゃbマーゃbぃH迃X劁@

スマートフォンの有機ELディスプレイにおいて、まれに発生していた画面の焼き付き――。高価な有機ELテレビの購入を検討している人にとって、焼き付きは不安の種の一つかもしれないが、英国の消費者団体Which?は「家庭におけるテレビの視聴では心配することはない」と呼びかけた。ただし、焼き付きについては多くのメーカーが保証の対象外としていて、「スリープタイマー機能」の活用をアドバイスしている。

同団体によると、有機ELディスプレイの焼き付きは特殊な使用状況により発生することがある。韓国の仁川(インチョン)空港のLG製有機ELディスプレイは、飛行時間を長時間に渡り表示していたため焼き付きが発生。その後、液晶ディスプレイに交換されたという。また、技術展示会では画面の一部にロゴマークが固定表示されていたため、焼き付きが発生していた。

Which?は「こうした事例は自宅でのテレビ視聴における使用方法とは異なる」と指摘。テレビ番組や映画では毎秒24回ほど画像が変化するため、焼き付きは発生しないと説明した。BBCニュースチャンネルのようにロゴが固定表示される番組でも大丈夫だといい、「LG、パナソニック、ソニーのテレビには画面上の静止画像を検出し、焼き付きを避けるためにほんのわずか移動したり暗くしたりする機能が備わっている」と解説した。

ただし、焼き付きが発生した場合、原状回復はほぼ不可能。観賞中の映画を一時停止して数時間も長電話をするのは厳禁だとし、予防策としてスリープタイマーの活用を提案。一定時間経過後に電源が切れるようにしておくようアドバイスしている。

画面の焼き付きは保証対象外で、各メーカーとも製造上の欠陥と見なしていないことがその理由。焼き付きの発生は通常の使用範囲外で起きる事象だとして、消費者側の責任だとしている。

  • このゃBッEトリッVをはぃぃFブッゃbマーゃbぃH迃X劁@

関連記事

Pickup!記事

  1. 英国の消費者団体Which?
    英国の消費者団体Which?は11月3日、消費者調査の結果、国内で最悪のホテルチェーンに「ブリタニア...
  2. 消費者庁
    OECD(経済協力開発機構)が11月12日から16日までを「製品安全週間」と位置づけ、「オンライン上...
  3. アルミ缶一般回収協力者表彰式
    アルミ缶リサイクル協会(富永泰夫理事長)は11月13日、東京・千代田区の如水会館で、2018年度アル...
  4. 全国ジャパンライフ被害弁護団連絡会
    違法なマルチ商法や預託商法を展開し破綻したジャパンライフ。今年3月に破産手続の開始が東京地裁で決定さ...
  5. 宮腰大臣あいさつ
    消費者庁などが主催した「食品に関するリスクコミュニケーション」が11月12日、東京四谷の主婦会館「プ...

ニッポン消費者新聞最新号

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. チーズフェスタ2018

    2018-11-12

    「チーズフェスタ2018」に7700人 多彩なチーズレシピ

    11月10日(土)と11日(日)の両日、チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は、渋谷区・恵比寿の...
  2. 全日本葬祭業協同組合連合会

    2018-11-2

    国際葬儀連盟会長に就任 全日本葬祭業協同組合連合会

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連・石井時明会長)は10月25日に熊本市で全国大会を開き、同連合会副...
  3. 引越安心マークのトラック

    2018-3-6

    「安全・安心」な引越を 「引越安心マーク」制度導入4年目に

    全日本トラック協会、信頼マークとして提示 「引越安心マーク」をご存知だろうか。厳しい基準をクリアー...
ページ上部へ戻る