有料老人ホーム110番に深刻相談 終の棲家どう選ぶ🔓

  • 2018/11/7
  • このゃBッEトリッVをはぃぃFブッゃbマーゃbぃH迃X劁@

公益社団法人全国有料老人ホーム協会の苦情処理委員会は10月23日から25日までの3日間、「有料老人ホームなんでも相談~有料老人ホーム110番~」を開催した。ホームなどの入居者および入居希望者から相談・苦情・意見・希望などを受け付けた。この「110番」は同協会「苦情処理委員会」が1997年から実施、20年の実績を持つ。毎年幅広い相談を受け付け、事例によっては該当ホームに対し指導・勧告・改善要請も実施する。アドバイスによって解決した問題も多い。来年3月にも110番実施を予定している。

有料老人ホーム110番

110番には入居者・家族からの深刻な相談も(10月23日、全国有料老人ホーム協会にて)

今回も「相談をよく聴きとり適正な対応ができるよう」1部屋に電話器1台ずつ3部屋を使い実施された。同協会・事業推進部では「12月中に相談内容の速報をまとめる」とし、超高齢社会の進展を踏まえ、苦情事例が適正に現場改善に寄与するよう働きかけていく。今回も協会登録機関以外のホームに関する相談も目立ち、入居者と家族だけではなく、ホーム側からの相談も寄せられた。

「終の棲家はどうあるべきか」――。超高齢社会の到来は衣食住すべてに重大な影響をもたらす。特に高齢者施設への入居は、生活拠点の変更による環境激変と、地域コミュニティ感喪失による不安増長の要因にもなりかねない。施設事業者には、消費者への適切な情報提供と、苦情相談対応を踏まえた迅速な改善措置が求められる。

全国有料老人ホーム協会の「苦情処理委員会」は10月23日から25日までの3日間、「有料老人ホーム110番」を開催。当該会員ホームだけではなく、「サービス付高齢者向け住宅」(サ高住)や認知症高齢者グループホームなどの民間施設をはじめ…(以下続く)

(本紙「ニッポン消費者新聞」11月1日号より転載)

この記事の続きは以下の会員制データベースサービスで購読できます
📌ジー・サーチ データベースサービス
📌日経テレコン

  • このゃBッEトリッVをはぃぃFブッゃbマーゃbぃH迃X劁@

関連記事

Pickup!記事

  1. 英国の消費者団体Which?
    英国の消費者団体Which?は11月3日、消費者調査の結果、国内で最悪のホテルチェーンに「ブリタニア...
  2. 消費者庁
    OECD(経済協力開発機構)が11月12日から16日までを「製品安全週間」と位置づけ、「オンライン上...
  3. アルミ缶一般回収協力者表彰式
    アルミ缶リサイクル協会(富永泰夫理事長)は11月13日、東京・千代田区の如水会館で、2018年度アル...
  4. 全国ジャパンライフ被害弁護団連絡会
    違法なマルチ商法や預託商法を展開し破綻したジャパンライフ。今年3月に破産手続の開始が東京地裁で決定さ...
  5. 宮腰大臣あいさつ
    消費者庁などが主催した「食品に関するリスクコミュニケーション」が11月12日、東京四谷の主婦会館「プ...

ニッポン消費者新聞最新号

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. チーズフェスタ2018

    2018-11-12

    「チーズフェスタ2018」に7700人 多彩なチーズレシピ

    11月10日(土)と11日(日)の両日、チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は、渋谷区・恵比寿の...
  2. 全日本葬祭業協同組合連合会

    2018-11-2

    国際葬儀連盟会長に就任 全日本葬祭業協同組合連合会

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連・石井時明会長)は10月25日に熊本市で全国大会を開き、同連合会副...
  3. 引越安心マークのトラック

    2018-3-6

    「安全・安心」な引越を 「引越安心マーク」制度導入4年目に

    全日本トラック協会、信頼マークとして提示 「引越安心マーク」をご存知だろうか。厳しい基準をクリアー...
ページ上部へ戻る