CI新事務局長にヘレナ・ローラン氏 就任は4月🔓

  • 2019/2/7
  • このゃBッEトリッVをはぃぃFブッゃbマーゃbぃH迃X劁@

国際消費者機構(CI)は1月31日、アマンダ・ロング事務局長の後任にヘレナ・ローラン(Helena Leurent)氏を任命したと発表した。ローラン氏は英スーパー最大手のテスコや経営コンサルティング大手のマッキンゼー・アンド・カンパニーなどを経て、世界経済フォーラムの執行委員として活躍。農業、食品産業政策などに取り組んできた。就任は4月初めになるという。

ヘレナ・ローラン新事務局長

4月にCI新事務局長に就任するヘレナ・ローラン氏(CIホームページ・ニュースリリースより)

CIのバート・コンビー会長は「ヘレナを任命できたことを嬉しく思う。彼女は優れた経験を持ち、政府、学界、企業、市民社会とも深く連携・協力してきた。我々の使命を達成してくれると確信している」とコメント。

ローラン氏は「消費者の権利の実現に向けて長く活動してきたCIに参加できることにわくわくする。デジタル時代において、CIの役割はより重要性を増している。メンバーやパートナーと連携して活動できることを楽しみにしている」とのメッセージを出した。

ローラン氏は1994年にオックスフォード大学を卒業(専攻は現代史・現代言語学)。2002年には米ノースウエスタン大学ケロッグ経営大学院でMBA(経営学修士)を取得した。職歴は1994年から96年まで…(以下続く)

 

この記事の続きは以下の会員制データベースサービスで購読できます
📌ジー・サーチ データベースサービス
📌日経テレコン

  • このゃBッEトリッVをはぃぃFブッゃbマーゃbぃH迃X劁@

関連記事

Pickup!記事

  1. 米連邦取引委員会
    米連邦取引委員会(FTC)は2月20日、コンシューマーブログを更新し、これまでに作成した啓発動画の活...
  2. 悪質クレーム対策推進法案
    国民民主党は2月20日、「消費者対応業務関連特定行為対策の推進に関する法律案」(悪質クレーム対策推進...
  3. キユーピー地元マヨ
    今年創業100周年を迎えるキユーピーは2月19日、新しいマヨネーズタイプの調味料をエリア・数量限定で...
  4. アメリカ消費者連合
    メリーランド州最大都市ボルチモアの葬儀場がインターネット上に料金表示を始めたことを受け、アメリカ消費...
  5. ロボット掃除機で火災
    ロボット掃除機に押されて動いた電気ストーブが可燃物に接触し、火災となる事例が2件発生したことが、東京...

ニッポン消費者新聞最新号

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. チーズフェスタ2018

    2018-11-12

    「チーズフェスタ2018」に7700人 多彩なチーズレシピ

    11月10日(土)と11日(日)の両日、チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は、渋谷区・恵比寿の...
  2. 全日本葬祭業協同組合連合会

    2018-11-2

    国際葬儀連盟会長に就任 全日本葬祭業協同組合連合会

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連・石井時明会長)は10月25日に熊本市で全国大会を開き、同連合会副...
  3. 引越安心マークのトラック

    2018-3-6

    「安全・安心」な引越を 「引越安心マーク」制度導入4年目に

    全日本トラック協会、信頼マークとして提示 「引越安心マーク」をご存知だろうか。厳しい基準をクリアー...
ページ上部へ戻る