大学生の消費者川柳、カレンダーに 静岡県作成

  • 2017/12/1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大学生が詠んだ消費者川柳が日めくりカレンダーになった。いずれの句も消費者トラブの実態や注意ポイントをユーモアたっぷりに五七五にまとめた珠玉の作品。カレンダーを作成した静岡県中部県民生活センターは消費者被害の未然防止を図る啓発グッズとして広く利用する方針。こうした試みは県内初という。

消費者川柳日めくりカレンダー

相談電話番号も記載した

カレンダーは卓上・壁掛け兼用のB6判フルカラー32ページの日めくり式。「月」や「曜日」を記載せず31日分を収録し、毎月ページを戻して使えるよう工夫した。3千部を作り、出前講座などで活用・配布する。

同センターは7月、常葉大学の星野洋美教授とタイアップし、消費生活出前講座を実施。その中で、大学生と大学院生の計250人が消費者トラブルをテーマに川柳を詠んだ。カレンダーには376句の中から珠玉の31句を収録。「化粧品潤ったのは詐欺師だけ」(わたがしさん)、「おかしいと変化に気づく地域の目」(そにょんさん)、「やめましょう悪が喜ぶ泣き寝入り」(安川剛史さん)など被害防止策のエッセンスが散りばめられている。

(この記事はニッポン消費者新聞2017年12月号からの転載です)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Pickup!記事

  1. イオン景品表示法違反チラシ
    新聞折り込みチラシに「本日限りの厳選特価」「お1人さま1点限り」などと表示しながら、セール前から特売…
  2. 農水省オリジナル自販機
    国産食材使用の飲料のみを集めたオリジナル自動販売機が農水省内に登場した。来庁者に国産食材の消費拡大の…
  3. ジャガイモ調理
    環境省は4月17日、国内で発生した食品ロスの最新推計値を公表した。 2015年度の食品廃棄物は…
  4. 段ボール
    インターネット通販の商品配送に絡んだ苦情が相次いでいるとして、英国の広告規制機関ASAなどが、「どこ…
  5. 高齢者
    消費者トラブルに遭った高齢者が周りにいるか聞いたところ、25.5%の人が「いる」と回答したことが、神…

ニッポン消費者新聞最新号

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. 引越安心マークのトラック

    2018-3-6

    「安全・安心」な引越を 「引越安心マーク」制度導入4年目に

    全日本トラック協会、信頼マークとして提示 「引越安心マーク」をご存知だろうか。厳しい基準をクリアー…
  2. チーズフェスタ2017

    2017-11-13

    チーズフェスタに約7千人参加、チー1グランプリも発表

    11月11日と12日の両日、都内で開催されたチーズの祭典「チーズフェスタ」に2日間で延べ7千人を超え…
ページ上部へ戻る