葛の花由来イソフラボン機能性食品9社に課徴金 消費者庁🔓

  • 2018/1/22
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

食品を摂取するだけで誰もが内臓脂肪や皮下脂肪が減少し、外見上、腹部の痩身効果が得られるかのように表示していた葛の花由来のイソフラボンを関与成分とする機能性表示食品を販売していた9社に対し、1月19日、消費者庁は景品表示法に基づく課徴金納付を命じた。同命令は制度導入以降12社。食品では、6月の日本サプリメントのトクホに対する納付命令以来となった。

葛の花由来イソフラボン機能性食品に課徴金

景品表示法違反が指摘された各社のチラシ

今回課徴金納付を命令されたのは、オンライフ、協和、ステップワールド、テレビショッピング研究所、Nalelu、日本第一製薬、ハーブ健康本舗、ピルボックスジャパン、やまちやの9社。課徴金納付額が最も多いのはステップワールドの4893万円で、これを含む9社合計で1億1088万円となっている。

問題となったのは、葛の花由来のイソフラボンを含む各社食品の表示が「あたかも…(以下続く)

 

・この記事の続きは以下の会員制データベースサービスで購読できます
📌ジー・サーチ データベースサービス
📌日経テレコン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Pickup!記事

  1. 国際消費者機構(CI)
    アマゾンやアリババといった巨大ネット企業が食品スーパーの買収を進めている問題で、国際消費者機構(CI…
  2. 第58回全国消費者大会
    全国の消費者団体が一堂に集い、活動実績を共有する「全国消費者大会」が3月16日と17日の両日、東京・…
  3. 東京都食品安全情報評価委員会
    代表的な熟成肉として人気のある「ドライエイジングビーフ」の喫食部分から食中毒菌を検出したとして、東京…
  4. ixs処分を発表する消費者庁
    消費者庁は2月20日、学生を中心に「FGN」と称するビジネススクールの役務提供を連鎖販売取引で展開し…
  5. アルミ缶回収協力者表彰
    アルミ缶リサイクル協会(富永泰夫理事長)は2月16日、東京都内で2017年度アルミ缶回収協力者合同表…

ニッポン消費者新聞最新号

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. チーズフェスタ2017

    2017-11-13

    チーズフェスタに約7千人参加、チー1グランプリも発表

    11月11日と12日の両日、都内で開催されたチーズの祭典「チーズフェスタ」に2日間で延べ7千人を超え…
ページ上部へ戻る