【米国】健康的な食事は感情にも好影響 腸内細菌の働きか

健康的な食事は糖尿病からがんに至るまで、多くの病気のリスクを減らすことが知られているが、心のバランスにも良い影響を与える可能性があることが最新の研究でわかってきた。米消費者情報誌コンシューマー・リポートが「食べるものがあなたを幸せにする」と題したレポートを公表し、様々な最新研究を紹介している。

今年4月に欧州の栄養学術誌で発表された研究では、健康的な食事(農作物、全粒粉、ナッツ、オメガ3脂肪酸の豊富な食事)を取っている人ほど、うつ病が少ないことが判明。また、心理学系医学誌で発表された16の研究の被験者約4万6千人分のデータを分析した研究では、食物繊維の豊富な野菜を取っている成人はうつ症状を起こしにくかったという。

食事の選択がどれほど精神面に影響を与えるかは明らかになっていないが、コンシューマー・リポートは腸と脳のリンクに注目し、特に腸内細菌による可能性を指摘した。Nature Microbiology誌に昨年2月に発表された研究によると、うつ状態の人は腸内の善玉菌・悪玉菌のバランスが悪いことがわかった。コロンビア大学医学部のドリュー・ラムゼイ博士は「腸内の善玉菌は気分に関係する多くの精神伝達物質を生成することが知られている」とコメントした。気分に関連するホルモン、セロトニンもその90%が消化管で生成されるという。

一方、「超加工食品」(ソフトドリンクやインスタント食品、加工品のチキンナゲットなど)が多く使われた食事は肥満や心血管疾患にリスクが上昇。European Journal of Nutrition誌で5月に発表された研究では超加工食品を最もよく食べるグループは少量しか食べないグループよりも、うつ病のリスクが33%高かったという。

コンシューマー・リポートは「これを食べれば幸せになるということはないが、専門家の意見をまとめると有益なアドバイスができる」とし、幸せになる食事のポイントを提案している。

  • 少しずつ実践する…甘いデザートを冷凍フルーツと少量のダークチョコレートに置き換えるなど小さな変更から開始する
  • ホールフードに注目する…農産物や全粒粉などを多く取り入れ、高度に加工された食品は減らす
  • 食品のラベルを確認する
  • 果物・野菜をとる
  • 腸内細菌のバランスを整える
  • 地中海料理を参考にする…野菜、果物、全粒粉、魚、ナッツ、オリーブオイルを使った料理はうつ病のリスク低下に役立つ葉酸とビタミンB12が豊富

こうした栄養学的なアプローチに加え、楽しい食事が重要だといい、友人などとテーブルを囲む、食事の色取りをカラフルにしてきれいに並べる、ゆっくりと味わって食べることが重要だとした。

関連記事

消費者運動年鑑2023

ニッポン消費者新聞最新号発行しました

新着記事

  1. 日本ヒーブ協議会定時総会
    日本ヒーブ協議会は4月19日、今年度定時総会と記念公開講演会を会場及びオンライン参加との併用で開催、c
  2. ろうそくの燭台
    ◎火の点いた芯飛ぶことも 東京消防庁管内で2022年、ろうそくによる火災が36件発生し、過去10年c
  3. 子どもケミネット
    ◎発足2年目 国際プラスチック条約会合でロビー活動も 昨年4月に発足した「有害化学物質から子どもをc
  4. 公益科学センター
    米食品医薬品局(FDA)は5月8日までに、動物における意図的なゲノム改変(IGA)の規制・承認アプロc
  5. ベニコウジ色素
    ◎食の安全グローバルネット、研究者招き呼びかけ 4月24日、参議院議員会館で「紅麹(小林製薬)とベc

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. 全葬連石井時明会長

    2020-1-22

    登録制度導入も視野に 葬祭業めぐり3省庁が情報交換

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連)の石井時明会長は1月21日、同連合会と全日本葬祭業政治連盟の合同c
  2. 全日本葬祭業協同組合連合会

    2020-1-9

    国際葬儀連盟、横浜で6月に世界大会 18年ぶりの日本開催

    今年6月、横浜で世界の葬儀関連事業者が集う世界大会が開催される。主催する「FIAT-IFTA」(国際c
  3. 葬儀事前相談員資格認定試験

    2019-11-20

    葬儀の事前相談員資格認定試験を実施 全葬連

    経済産業大臣認可の「全日本葬祭業協同組合連合会」(全葬連、石井時明会長)は11月18日と19日の両日c
  4. チーズフェスタ2019

    2019-11-12

    チーズフェスタに6千人超、「チー1グランプリ」も決定

    チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は11月10日と11日の両日、東京渋谷区・恵比寿の「エビススc
  5. 全葬連第44回通常総会懇親会

    2019-5-22

    来年の国際葬儀連盟世界大会への準備推進 全葬連

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連、石井時明会長)は5月21日、第44回定期総会を都内で開き、来年6c
ページ上部へ戻る