埼玉大生、知事に「遊んで学ぶ消費者啓発」提言 被害を疑似体験

埼玉大学の学生と大野元裕知事による意見交換会が11月12日、開かれ、ゼミ生が3つのテーマで政策提言を行った。消費者啓発をテーマに研究報告した経済学部・江口幸治准教授ゼミ生は、若者の間で人気が高まるボードゲームに目を付け、消費者トラブルを疑似体験できるすごろくゲームの活用を提言。大野知事は「そのまま使えるアイデアだ。消費者問題だけでなく様々なものに活用できる」と評価した。

埼玉大学政策提言

大野知事を前に、アクティブ消費者啓発を提言する江口ゼミ生(12日、埼玉大学にて)

埼玉大生による知事への政策提言は2010年から始まり、今回で11回目。県政に反映された提言もあり、思わず開封したくなるようなデザインを施した「圧着式の子宮頸がん検診受診勧奨はがき」やドライバーに歩行者優先を呼びかける感謝メッセージ型反射式電柱幕「止まってくれてありがとう」などが採用された。

今回の提言では、江口ゼミ生6人が「若者よ、遊んで学べ!~アクティブ消費者啓発~」を報告。県内で増加傾向にある若者被害への対策として、自作のすごろく教材の活用を訴えた。すごろくには「SNSで出会った人に騙されて宝石を買わされた。10万円払う」など若者が巻き込まれやすいトラブルが散りばめられ、所持金の増減とともに悪徳商法を疑似体験しながらゴールを目指す内容。プレイ時間が長くなり過ぎないよう工夫したほか、逆転要素を盛り込むことで白熱した試合展開を用意したという。

また、すごろくゲームのほかに目の錯覚を利用した「消費者啓発トリックアート」を提言。商業施設の壁面などに描くことで、消費者ホットライン188番を強く印象付ける狙いだという。ゼミ生は「成人年齢引き下げにより若者の消費者問題は一層増加していく。最後に自分の身を守れるのは自分自身であり、その力を養うためには自分自身の問題として取り組む必要がある」として、若者自身が主体的に取り組む「アクティブ消費者啓発」の活用を提言した。

これに対し、大野知事は「そのまま使えるアイデアだ。県は高齢者被害の防止に注力してきたが、若者トラブルにも目を向けて啓発をやっていかなければならないと気付かされた」とし、疑似体験を通したアクティブ消費者啓発の手法は幅広く応用できると評価した。

そのほか、工学部・久保田尚教授ゼミ生がモビリティ・マネジメントとトランスセオレティカルモデルを駆使して高齢者事故を防ぐ「バズらせよう!安全ドライブ #安全運転チャレンジ」を提言。経済学部・齋藤友之教授ゼミ生はサテライトオフィスを活用して県庁職員の働き方を改革する「テレワーク推進のための三位一体改革」を提言した。

埼玉大学の坂井貴文学長は「政策提言は学生にとって貴重な学びの場。社会に出てからは誰も正解を知らない課題に取り組み、解決していく力が必要になる。実際の社会課題を扱うことでこうした難しさを体験したと思うので、この経験を今後に生かしてほしい」と学生らにエールを贈った。

関連記事

消費者運動年鑑2020

ニッポン消費者新聞最新号

新着記事

  1. 主婦連合会
    各地の消費者団体がLPガス(プロパンガス)の取引透明化を求める中、全国消費者団体連絡会(全国消団連)...
  2. U.S. PIRG
    バイデン次期米大統領がジョン・ケリー元国務長官を次期政権の「気候変動問題に関する大統領特使」に指名し...
  3. 売り上げ好調な金のつぶとフルーティス
    ミツカンの上期(3-8月)業績は、新型コロナ感染拡大の影響で国内外ともに業務用事業が苦戦したものの、...
  4. 電気ストーブの洗濯物着火事故
    本格的な冬の到来を前に、NITE(製品評価技術基盤機構)は11月26日、暖房器具の火災事故に注意を呼...
  5. 欧州消費者同盟
    欧州議会で製品の安全性と持続可能性を強化するための規則案が採択されたことを受け、消費者団体BEUCは...

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. 全葬連石井時明会長

    2020-1-22

    登録制度導入も視野に 葬祭業めぐり3省庁が情報交換

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連)の石井時明会長は1月21日、同連合会と全日本葬祭業政治連盟の合同...
  2. 全日本葬祭業協同組合連合会

    2020-1-9

    国際葬儀連盟、横浜で6月に世界大会 18年ぶりの日本開催

    今年6月、横浜で世界の葬儀関連事業者が集う世界大会が開催される。主催する「FIAT-IFTA」(国際...
  3. 葬儀事前相談員資格認定試験

    2019-11-20

    葬儀の事前相談員資格認定試験を実施 全葬連

    経済産業大臣認可の「全日本葬祭業協同組合連合会」(全葬連、石井時明会長)は11月18日と19日の両日...
  4. チーズフェスタ2019

    2019-11-12

    チーズフェスタに6千人超、「チー1グランプリ」も決定

    チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は11月10日と11日の両日、東京渋谷区・恵比寿の「エビスス...
  5. 全葬連第44回通常総会懇親会

    2019-5-22

    来年の国際葬儀連盟世界大会への準備推進 全葬連

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連、石井時明会長)は5月21日、第44回定期総会を都内で開き、来年6...
ページ上部へ戻る