<米国>アマゾン、ポータブル充電器26万台リコール

  • 2018/3/14
  • このゃBッEトリッVをはぃぃFブッゃbマーゃbぃH迃X劁@

アマゾンは3月13日、米国内において、同社プライベートブランド「アマゾンベーシック」のポータブル充電器、計26万台のリコールを発表した。ユニット内のリチウムイオンバッテリが過熱し、火災や爆発を起こす可能性がある。

アマゾンベーシック・ポータブルパワーバンクス

リコールを開始した「アマゾンベーシック・ポータブルパワーバンクス」6種のうちの1つ(CPSCホームページより)

この発表を受け、米消費者情報誌コンシューマーリポートは直ちに使用を中止し、全額返金の手続きをアマゾンに申し出るよう消費者に呼びかけた。返金手続きは同社サイト専用フォームで可能。同社が把握している購入者には直接連絡が届くという。

米消費者製品安全委員会(CPSC)は、これまでに53件の過熱事故が報告されたと発表。その中には発火・火災による物損被害が4件、バッテリー液による火傷が1件含まれていたという。

リコール対象は「アマゾンベーシック・ポータブルパワーバンクス」の6種で、製品裏面に記載された製品ID番号が「B00LRK8EVO」「B00LRK8HJ8」「B00LRK8I7O」「B00LRK8IV0」「B00LRK8JDC」「B00ZQ4JQAA」のもの。中国製。2014年12月~2017年7月、アマゾンコム、アマゾンブックストアーズ、アマゾンポップアップストアーズで9~40ドルで販売された。

  • このゃBッEトリッVをはぃぃFブッゃbマーゃbぃH迃X劁@

関連記事

Pickup!記事

  1. ACAP島谷克史理事長
    企業の消費者対応部署の担当者などで構成するACAP(公益社団法人消費者関連専門家会議、島谷克史理事長...
  2. ビール
    食品政策を監視する非営利団体「公益科学センター(CSPI)」は1月11日、ビールなどのアルコール飲料...
  3. 英国の消費者団体Which?
    米ネバダ州ラスベガスで始まった家電見本市「CES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)」で、英...
  4. 消費者庁
    消費者庁は1月16日、毎年5月に実施する消費者月間の統一テーマを発表した。昨年と同様のテーマに年度の...
  5. 東京都庁
    東京都がまとめた今年度上半期の「60歳以上の高齢者」相談は2万7466件で、前年同期比48.1%の増...

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. チーズフェスタ2018

    2018-11-12

    「チーズフェスタ2018」に7700人 多彩なチーズレシピ

    11月10日(土)と11日(日)の両日、チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は、渋谷区・恵比寿の...
  2. 全日本葬祭業協同組合連合会

    2018-11-2

    国際葬儀連盟会長に就任 全日本葬祭業協同組合連合会

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連・石井時明会長)は10月25日に熊本市で全国大会を開き、同連合会副...
  3. 引越安心マークのトラック

    2018-3-6

    「安全・安心」な引越を 「引越安心マーク」制度導入4年目に

    全日本トラック協会、信頼マークとして提示 「引越安心マーク」をご存知だろうか。厳しい基準をクリアー...
ページ上部へ戻る