仏壇のろうそく・線香、火災相次ぐ 東京消防庁が注意喚起

  • 2018/3/26
  • このゃBッEトリッVをはぃぃFブッゃbマーゃbぃH迃X劁@

東京消防庁が灯明(仏壇や神棚に使用するろうそく)や仏具用の線香の取り扱いに注意を呼びかけている。2017年までの5年間に同庁管内で182件の火災が発生し、2人が死亡、83人が負傷した。今年も3月14日現在、すでに14件の火災が発生し、3人が負傷。11件が建物内、3件が墓地で起きていた。倒れた線香が落下して座布団が燃えたり、燭台にサイズの合わない灯明をさしたため、灯明が傾いて可燃物に着火するなどの事故が起きている。

灯明・線香などによる火災は1年を通して起きているが、特に春と秋のお彼岸の時期や1月に多く発生していた。182件の火災の内訳は、灯明が126件、線香が54件、ちょうちんが2件。

今年3月に世田谷区で起きた事例では、70歳代と40歳代の男性が御仏壇の前の経机に線香を備えたところ、何らかの原因により線香が座布団上に落下。男性らが外出したため、そのことに気づかず、座布団が焼損した。

同庁は「灯明を使用しているときはその場を離れず、転倒に備え、周囲に燃えやすいものを置かないでほしい」と呼びかけている。

  • このゃBッEトリッVをはぃぃFブッゃbマーゃbぃH迃X劁@

関連記事

Pickup!記事

  1. 全国消費者大会
    全国の消費者35団体が実行委員会を結成し3月15日、都内で全国消費者大会を開催した。今年で57回目。...
  2. which
    ユニークな生活家電を世に送り出し、各国のテレビショッピング業界では知られた存在となっている英国JML...
  3. 景表法違反を指摘されたベビーマジック持ち帰り箱
    「国産小麦をたっぷり使用」などと不当な広告表示をしたとして、大阪府は3月13日、焦がしシュークリーム...
  4. U.S. PIRG
    米非営利団体U.S.PIRGは3月14日、大学生を飢餓から救う「キャンパス・ハンガー撲滅法案」を超党...
  5. 国民生活センター3輪自転車
    後ろに2輪が付いている構造の3輪自転車は、通常の2輪自転車よりも安定性があって高齢者には走行しやすい...

ニッポン消費者新聞最新号

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. チーズフェスタ2018

    2018-11-12

    「チーズフェスタ2018」に7700人 多彩なチーズレシピ

    11月10日(土)と11日(日)の両日、チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は、渋谷区・恵比寿の...
  2. 全日本葬祭業協同組合連合会

    2018-11-2

    国際葬儀連盟会長に就任 全日本葬祭業協同組合連合会

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連・石井時明会長)は10月25日に熊本市で全国大会を開き、同連合会副...
  3. 引越安心マークのトラック

    2018-3-6

    「安全・安心」な引越を 「引越安心マーク」制度導入4年目に

    全日本トラック協会、信頼マークとして提示 「引越安心マーク」をご存知だろうか。厳しい基準をクリアー...
ページ上部へ戻る