メイク用ミラー、太陽光が反射し火災 置き場所に注意🔓

東京都内で、拡大鏡(凹面鏡)が付いた「メイク用ミラー」による収れん火災が起きたことが3月7日、わかった。凹面鏡に太陽光が当たると、思わぬ場所で光が収れんして出火する場合があるといい、東京消防庁は置き場所や取り扱いに注意を呼びかけている。

火災は今年1月、都内の共同住宅の一室で発生。女性が帰宅したところ室内がきな臭くなっていて、部屋の中のソファが燃えていることに気づいた。近くには凹面を持つ小型のメイク用三面鏡が開いた状態で置かれており、後日、現場で実験したところ、三面鏡が置かれている場所へ太陽光が差し込んで反射し、ソファの置かれていた位置に焦点を結んで煙が出ることが確認された。

女性が使っていた三面鏡はテーブルに置いて使用する小型のもの。左面に拡大率の異なる凹面鏡が組み合わされていて、1枚は拡大率2倍、もう1枚は拡大率3倍の鏡が用いられていた。持ち運びが容易なため、女性は場所を決めずに部屋の中で使っていたといい、ペットを飼っていたことから部屋のカーテンは開けたままにする習慣があったという。

東京消防庁によると、収れん火災は2018年までの10年間に61件起きていて…(以下続く)

この記事の続きは以下の会員制データベースサービスで購読できます
ジー・サーチ データベースサービス
日経テレコン

関連記事

消費者運動年鑑2019

ニッポン消費者新聞最新号

新着記事

  1. 震災関連
    消費者庁・伊藤明子長官は11月13日定例記者会見で、台風15号や19号などの災害発生後の生活再建期に...
  2. 除雪機注意喚起
    消費者庁は11月15日、死亡事故などの重大事故が毎年発生している「歩行型ロータリ除雪機」について、デ...
  3. アメリカ消費者連合
    消費者ローンの上限金利を36%に制限する「退役軍人及び消費者公正信用法」(the Veterans ...
  4. 栄養成分表示
    2015年4月に包装した加工食品への表示が原則義務付けられた「栄養成分表示」について、4割近くの人が...
  5. コイン
    特定適格消費者団体の消費者支援機構関西(大阪市中央区、藤井克裕理事長)は11月6日、外国株式の国内店...

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. チーズフェスタ2019

    2019-11-12

    チーズフェスタに6千人超、「チー1グランプリ」も決定

    チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は11月10日と11日の両日、東京渋谷区・恵比寿の「エビスス...
  2. コンシューマーリポート

    2019-11-7

    【米国】2年で販売台数10倍 エアフライヤーが本格普及

    油を使わずに揚げたように調理できるエアフライヤー(ノンフライヤー)が米国で急速に普及している。調査会...
  3. 全葬連第44回通常総会懇親会

    2019-5-22

    来年の国際葬儀連盟世界大会への準備推進 全葬連

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連、石井時明会長)は5月21日、第44回定期総会を都内で開き、来年6...
  4. チーズフェスタ2018

    2018-11-12

    「チーズフェスタ2018」に7700人 多彩なチーズレシピ

    11月10日(土)と11日(日)の両日、チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は、渋谷区・恵比寿の...
  5. 全日本葬祭業協同組合連合会

    2018-11-2

    国際葬儀連盟会長に就任 全日本葬祭業協同組合連合会

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連・石井時明会長)は10月25日に熊本市で全国大会を開き、同連合会副...
ページ上部へ戻る