運動型STEAM教育プログラム、キッズデザイン最優秀賞受賞

キッズデザイン協議会が主催する「第13回キッズデザイン賞」の内閣総理大臣賞に、徳島県で活動するTerada3DWorksの「フライングディスク運動型STEAM教育プログラム」が選ばれた。子どもたちがプラスチック製の円盤、フライングディスクを飛ばして飛行特性を体感し、3Dプリンターで制作するというプログラム。「身体性を伴うSTEAM教育へ取り組んだ姿勢が素晴らしい」と高く評価された。

第13回キッズデザイン賞では263点が受賞。その中から33点がノミネートされ、9月25日の表彰式で各賞が発表された。

第13回キッズデザイン賞表彰式

内閣総理大臣賞を受賞した「フライングディスク運動型STEAM教育プログラム」(25日、六本木ヒルズにて)

最優秀賞となる内閣総理大臣賞に輝いた「フライングディスク運動型STEAM教育プログラム」は、小学生のSTEAM教育(科学・技術・工学・数学に芸術を加えた教育手法)を支援するために開発された教育プログラム。

日本でも珍しいフライングディスク競技プレイヤーでもあるTerada3DWorksの寺田天志さんは▽子どもでもすぐに遊べる▽3Dモデリングが簡単で、すぐに成功体験が得られる――などの特性を持つフライングディスクを題材とした教育プログラムを思いついたという。

プログラムは(1)フライングディスクを投げることで飛行特性を体感(2)そこで得たイメージ力を3D技術に落とし込み、3Dプリンターでディスクを制作(3)実際に投げてみる――という三段階の構成。スマートフォンやゲームなどで室内にこもりがちな子どもたちが、遊びの中で会話や個性を養うことができるという。プログラムには「デジタルで遊ばされている時代からデジタルで遊ぶ時代へ」というメッセージも込められている。

審査員からは「デジタルゲームの台頭で身体を使う機会やコミュニケーションの機会が減る傾向への懸念から、身体性を伴うSTEAM教育へ取り組んだ姿勢が素晴らしい」「未来を生きる子供たちにこそ、このようにデジタルとアナログを自らの感性で自由に行き来する学びが必要だ」などと高く評価された。

第13回キッズデザイン賞表彰式

消費者担当大臣賞を受賞した「おしごと体験広場 キッズハローワーク」

また、消費者担当大臣賞は地域密着型の社会体験プログラム「おしごと体験広場 キッズハローワーク」(おしごと体験広場 キッズハローワーク実行委員会)が、東京都知事賞には感電事故を防ぐ収納式の壁用コンセント「壁用プッシュコンセントUCWシリーズ」(寺田電機製作所)が受賞した。

キッズデザイン協議会によると、今回は保育・教育関係の施設や保育従事者の負荷軽減につながる製品・サービスの応募が増加。暮らしや働き方の多様化を背景に、個々の生活に合った新たな視点のサービスや防災対策に関する応募も目立ったという。

関連記事

消費者運動年鑑2019

ニッポン消費者新聞最新号

新着記事

  1. 鶏肉
    スーパーなどで市販されている生の鶏肉から高い確率でカンピロバクターが検出されることについて、52%の...
  2. コイン
    英国の消費者団体Which?は11月22日、1週間誤に迫ったブラックフライデーを悪用した詐欺に注意を...
  3. コンシューマーリポート
    町中に設置されている電子看板(デジタルサイネージ)が通行人のスマートフォンのデータを収集し、購買デー...
  4. ペットボトルリサイクル推進協議会
    PETボトルリサイクル推進協議会(東京都中央区)は11月20日、3R推進活動状況をまとめた年次報告書...
  5. 豆乳
    豆乳の人気が広がっている。出荷量は10年連続で増加し、昨年は過去最高を記録。今年は1-9月期ですでに...

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. 葬儀事前相談員資格認定試験

    2019-11-20

    葬儀の事前相談員資格認定試験を実施 全葬連

    経済産業大臣認可の「全日本葬祭業協同組合連合会」(全葬連、石井時明会長)は11月18日と19日の両日...
  2. チーズフェスタ2019

    2019-11-12

    チーズフェスタに6千人超、「チー1グランプリ」も決定

    チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は11月10日と11日の両日、東京渋谷区・恵比寿の「エビスス...
  3. コンシューマーリポート

    2019-11-7

    【米国】2年で販売台数10倍 エアフライヤーが本格普及

    油を使わずに揚げたように調理できるエアフライヤー(ノンフライヤー)が米国で急速に普及している。調査会...
  4. 全葬連第44回通常総会懇親会

    2019-5-22

    来年の国際葬儀連盟世界大会への準備推進 全葬連

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連、石井時明会長)は5月21日、第44回定期総会を都内で開き、来年6...
  5. チーズフェスタ2018

    2018-11-12

    「チーズフェスタ2018」に7700人 多彩なチーズレシピ

    11月10日(土)と11日(日)の両日、チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は、渋谷区・恵比寿の...
ページ上部へ戻る