【欧州】投資アドバイザーに規制を 提携先の金融商品を推奨

定年退職後の資産運用などの助言を行う資産運用アドバイザーをめぐりトラブルが頻発しているとして、欧州各国の消費者団体でつくる欧州消費者同盟(BEUC)が規制を求めている。提携先の金融商品を消費者に推奨し、金融機関から手数料を受け取るシステムが業界にはびこり、市場をゆがめていると指摘している。

BEUCは「消費者の利益よりも自分が得をする金融商品を勧めるというインセンティブが働いている。過去の金融スキャンダルから見てもわかる通り、金融機関からの手数料を禁止する必要がある」と訴えている。

BEUCによると、金融機関から販売手数料(いわゆる報酬)を受け取るシステムは、高額で複雑でリスクの高い金融商品を消費者に売りつけることにつながりやすいと指摘。手数料が禁止されている英国とオランダでは、資産運用のアドバイスの質が向上し、強引な勧誘が減少していると報告した。

BEUCは「金融業界の手数料システムが過去に大きな金融被害を引き起こしてきた」とし、不正販売スキャンダルマップをホームページ上に公開。43団体が連携し、ネット上でキャンペーンを展開している。

関連記事

消費者運動年鑑2019

ニッポン消費者新聞最新号

新着記事

  1. 東レ「水を纏う」Tシャツ
    東レは水で濡らして冷却効果を得る高機能Tシャツをクラウドファンディングで販売している。9月10日から...
  2. sns
    欧州では、栄養価や加工度などを基に独自の基準で食品をランク付けする「食品評価アプリ」が多数登場してい...
  3. 井上信治消費者担当大臣
    消費者担当大臣に就任した井上信治新大臣は9月17日、初の担当記者会見に臨み、消費者庁及び消費者委員会...
  4. 21日から始まる秋の全国交通安全運動を前に、日本損害保険協会は9月16日、「全国交通事故多発交差点マ...
  5. スマートフォン
    新型コロナウイルス感染症によりテレワークが広がる中、より速いブロードバンド(BB)回線に乗り換えたい...

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. 全葬連石井時明会長

    2020-1-22

    登録制度導入も視野に 葬祭業めぐり3省庁が情報交換

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連)の石井時明会長は1月21日、同連合会と全日本葬祭業政治連盟の合同...
  2. 全日本葬祭業協同組合連合会

    2020-1-9

    国際葬儀連盟、横浜で6月に世界大会 18年ぶりの日本開催

    今年6月、横浜で世界の葬儀関連事業者が集う世界大会が開催される。主催する「FIAT-IFTA」(国際...
  3. 葬儀事前相談員資格認定試験

    2019-11-20

    葬儀の事前相談員資格認定試験を実施 全葬連

    経済産業大臣認可の「全日本葬祭業協同組合連合会」(全葬連、石井時明会長)は11月18日と19日の両日...
  4. チーズフェスタ2019

    2019-11-12

    チーズフェスタに6千人超、「チー1グランプリ」も決定

    チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は11月10日と11日の両日、東京渋谷区・恵比寿の「エビスス...
  5. 全葬連第44回通常総会懇親会

    2019-5-22

    来年の国際葬儀連盟世界大会への準備推進 全葬連

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連、石井時明会長)は5月21日、第44回定期総会を都内で開き、来年6...
ページ上部へ戻る