18日は冷凍食品の日 渡辺満里奈さん「生活に取り入れたい」

10月18日の「冷凍食品の日」を前に、日本冷凍食品協会は15日、都内でPRイベントを開催した。タレントの渡辺満里奈さんと冷凍食品アンバサダーの三國清三シェフが登場し、ステージ上で「つくねのチーズ焼き」などのアレンジレシピを調理した。渡辺さんは「野菜がシャキシャキで驚いた。栄養価も崩れていないと聞き、生活の中に取り入れたいと思った」と語った。

冷凍食品の日

「10月18日は冷凍食品の日」PRイベントに登場した渡辺満里奈さん(中央)、三國清三シェフ(右)、伊藤滋・日本冷凍食品協会会長(左)(15日、ロイヤルパークホテルにて)

毎年恒例のPRイベント「10月18日は『冷凍食品の日』~ココロにおいしい。冷凍食品」には、多数の応募の中から抽選で選ばれた消費者約200人が参加。トークセッションやアレンジメニュー試食会など通して、冷凍食品の魅力を堪能した。

食べ盛りの小学6年生の長男と3年生の長女を持つ渡辺さんは「朝5時半には起きて朝食の準備をする」と発言。ステージでは冷凍野菜ミックスを活用した「つくねのチーズ焼き」と「和野菜のポタージュ」を手際よく調理し、普段の料理の腕前を披露した。

調理した2品を試食した渡辺さんは「野菜がシャキシャキで、つくねはふわっとしていて、味もしっかり付いている。普段の料理では下ごしらえが大変だが、冷凍野菜はそのまま手軽に使えるのがいい」とコメント。

三國シェフは、レストランで冷凍野菜や冷凍果物が当たり前のように活用されていることを報告するとともに、多忙な渡辺さんに「冷凍食品を取り入れることで時短にもなる」とアドバイス。「冷凍食品は急速冷凍で旬をそのまま閉じ込めている。栄養価も失われないので、1年中いつでも旬をいただくという感覚で料理なり召し上がるなりしていただきたい」と活用を呼びかけた。

2018年の冷凍食品消費量は289万トンと過去最高を記録。国民1人当たりでは年間22.9キロに上る。日本冷凍食品協会の伊藤滋会長(マルハニチロ代表取締役社長)は「商品に換算すると1人年間92個を食べている計算になる。スーパーのほかドラッグストアやコンビニなどの販売ルートが伸びている」とし、冷凍食品の「おいしさ」と「便利さ」をアピールした。

関連記事

消費者運動年鑑2019

ニッポン消費者新聞最新号

新着記事

  1. 第4期消費者基本計画
    新型コロナウイルス感染問題が消費生活に重大な脅威を及ぼす中、3月27日、消費者庁は2020年度から2...
  2. オーストラリア競争・消費者委員会
    新型コロナウイルス対策として在宅勤務や在宅教育、遠隔医療が広がる中、急増する通信トラフィックに対応す...
  3. 古賀真子さん
    NPO法人コンシュマーネット・ジャパン(CNJ)理事長 古賀真子さん ■静養第一に ワクチン・治療...
  4. ニッポン消費者新聞2020年新年号
    特集 食品安全、毒性評価で問題提起 「閾値」の存否検証報告 食品Gネットの院内集会で ...
  5. 野菜サラダ
    新型コロナウイルスへの対抗手段の一つとして、FAO(国際連合食糧農業機関)は3月28日、ツイッターで...

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. オーストラリア競争・消費者委員会

    2020-4-2

    【豪州】在宅勤務や遠隔医療で回線ひっ迫懸念 通信業界が連携

    新型コロナウイルス対策として在宅勤務や在宅教育、遠隔医療が広がる中、急増する通信トラフィックに対応す...
  2. 野菜サラダ

    2020-4-1

    FAO、今まで以上に健康的な食習慣を 野菜の摂取など5項目

    新型コロナウイルスへの対抗手段の一つとして、FAO(国際連合食糧農業機関)は3月28日、ツイッターで...
  3. 国際消費者機構(CI)

    2020-3-30

    CI、医療・食品・正確な情報へのアクセス確保を要求

    新型コロナウイルスの世界的感染拡大を受け、消費者団体の世界的組織「国際消費者機構」(CI、本部・ロン...
  4. AARP

    2020-3-27

    【米国】高齢者は来店不要、薬局大手が処方薬の無料配送

    高齢者の非営利団体AARP(本部・ワシントンDC)は3月24日、CVS、ライトエイド(Rite Ai...
  5. 全葬連石井時明会長

    2020-1-22

    登録制度導入も視野に 葬祭業めぐり3省庁が情報交換

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連)の石井時明会長は1月21日、同連合会と全日本葬祭業政治連盟の合同...
ページ上部へ戻る