ニッポン消費者新聞|2023年1月1日新年特集号

新春特別インタビュー

  • 新井ゆたか・消費者庁長官「消費者関連の適正運用へ環境整備」
    ~デジタル対応推進、消費者被害防止めざす 「消費者力」育成へ消費者教育推進 目標は「みんなハッピーに」~

2023年消費者行政方針

  • 新たな未来へ向け「未来本部」の取組積極化―消費者庁新未来創造戦略本部・相本浩志審議官
  • 多様化・複雑化する消費者問題に迅速対応―消費者庁消費者政策課・尾原知明課長
  • 消費者契約法改正、取消権拡充、不当条項追加―消費者庁消費者制度課・黒木理恵課長
  • 成年年齢引下げ踏まえ消費者教育プログラム開発―消費者庁消費者教育推進課・山地あつ子課長
  • 事故情報を集約・注意喚起情報積極発信―消費者庁消費者安全課・大森崇利課長
  • 消費生活相談のデジタル化へ環境整備―消費者庁地方協力課・加藤卓生課長
  • ECサイト用食品表示ハンドブック策定、活用呼びかけ―消費者庁食品表示企画課・清水正雄課長
  • デジタル社会へ対応、景表法見直し検討―消費者庁表示対策課・南雅晴課長
  • 改正特定商取引法等厳正に運用―消費者庁取引対策課・奥山剛課長
  • 事業者との良き連携・協働推進―消費者庁公益通報・協働担当・楢橋康英参事官
  • 「消費者白書」作成、最新の消費者問題分析―消費者庁参事官・爲藤里英子参事官事務代理
  • 科学的根拠に基づくリスク評価推進―食品安全委員会情報・勧告広報課・浜谷直史課長
  • 事故情報データベースを効果的に活用―経産省製品安全課・田中秀明課長
  • 物価高など新たな国際環境リスクに対応―経産省消費経済企画室・降井寮治室長
  • 電気通信サービスの安心・安全な利用環境整備―総務省消費者行政第一課・廣瀬照隆課長
  • 「健康食品」の被害情報収集へ検討推進―厚労省食品基準審査課・近藤恵美子課長
  • HACCP衛生管理定着を推進―厚労省食品監視安全課・三木朗課長
  • タカタ製エアバッグの車検停止対象を拡大、一刻も早く改修を―国交省審査・リコール課・是則武志課長
  • 家庭での食中毒対策、SNSで注意喚起―農水省食品安全政策課・古畑徹課長
  • 「食品表示110番」活用、表示適正化の監視強化―農水省消費者行政・食育課・伊佐寛課長
  • 家畜伝染病の侵入・発生防止対策強化―農水省動物衛生課・石川清康課長
  • 生活経済事犯の検挙活動を引き続き推進―警察庁・平居秀一生活経済対策管理官
  • 多重債務相談窓口の相談体制を強化―金融庁・大来志郎信用制度参事官
  • 成年年齢引下げに対応、若者注意喚起シリーズ発信―国民生活センター総務部・萩原泰斗次長
  • 18・19歳中心に消費者被害防止を啓発―東京都消費生活部・片岡容子部長
  • 「詐欺的定期購入商法」対策を推進―大阪府消費生活センター・西村清弘所長
  • 成年年齢引下げに伴い若年層に多面的施策を展開―兵庫県立消費生活総合センター・大久保徹雄所長

消費者・市民団体の取り組み

  • 特商法の抜本改正要求を提唱―主婦連合会・河村真紀子会長
  • いのちを守る運動を拡大発展―日本消費者連盟・纐纈美千世事務局長
  • 50周年の連携に感謝し消費者運動の前進を誓う―全大阪消団連・米田覚事務局長
  • 食品安全行政への監視活動を積極化―食の安全・監視市民委員会・佐野真理子共同代表
  • 安全の権利実現掲げ創立50周年へ―東京都地域消費者団体連絡会・奥田明子共同代表
  • 多様な課題の解決へ向け立法化につなげる運動推進―日弁連消費者問題対策委員会・大迫恵美子委員長
  • 全国規模でLINE相談にも対応―NACS・樋口容子代表理事・副会長
  • 消費者被害防止へ改善策提言―全国消費生活相談員協会・増田悦子理事長
  • 生活者と企業の「高機能パイプ役」実践―日本ヒーブ協議会・中村尚美代表理事
  • ワクチンの有効性と安全性の確保と救済のあり方を問う―薬害オンブズパースン会議・水口真寿美事務局長
  • 消費者法制度を次のステージへ―消費者機構日本・二村睦子理事長
  • 着実な事業推進で責務果たす1年に―消費者支援機構関西・藤井克裕理事長
  • CNJブック発行、知りたい知らせたい情報発信へ―コンシューマネット・ジャパン・古賀真子理事長

消費者委員会

  • 消費者政策の1つ1つを監視・推進へ―消費者委員会・後藤巻則委員長

ACAP(消費者関連専門家会議)

  • CXイノベーションに向けて消費者志向経営、SDGs推進に寄与―ACAP・村井正素理事長

国民生活センター

  • DXアクションプラン、具体化推進―国民生活センター・山田昭典理事長

特集企画

  • 恒例!本紙記者座談会
    消費者問題の核心を突く!記者たちが取材で感じた生の声をもとに徹底議論
    消費生活に呪縛の網/フグ、タイもゲノム化/機能性食品裁判原告一部勝訴/変わるPL環境、遅れる対応/欠陥食品知られずリコール/ワクチン副作用も問題浮上/コロナ禍が教えた大切なこと
  • マッチングアプリトラブル深刻
    投資詐欺被害1億円、年間相談1700件超も
    ~難しい本人確認、悪用されるシステム 国民生活センター注意喚起~
  • 葬儀社紹介サイトに注意を
    紹介手数料など不透明 「デジタル広告」の課題浮上
    ~どう確保「安心・信頼」の葬儀 全日本葬祭業協同組合連合会~
  • JARO上半期審査状況
    「不適切な広告・表示は減少せず」と発表 総件数は減少
    ~「医薬部外品」「化粧品」苦情が上位 問題多いサブスク契約表示~

海外ニュース

  • <米国>家畜への「脱・抗生物質」停滞 減少率1%未満
  • <仏国>省エネ改修工事の半数が不適合、「驚異的な違反率」と非難の声
  • <米国>eバイクのバッテリー事故多発、監視強化と安全基準の策定要望
  • <米国>オンラインレビューで不正か 当局がオンライン花屋を提訴

企業・商品情報

  • <装い>振袖選び 納得いくまで何枚も試す
  • <美容>ファンデーション、肌より少し白目を
  • <アートネイチャー>「がんアライアワード」3年連続最高賞
  • <キユーピー>「3分クッキング」60周年 水曜日にエコレシピ提案
  • <キリン>ビール搾り粕を包材に 化粧品業界では国内初
  • <食品5社>アレルギー啓発、オンライン出前授業展開

その他のニュース

  • PL研究学会リコール検討委、食品リコールの実態検証へ
  • 消費者庁、来年度消費者行政予算5.4%増
  • 消費者スマイル基金、LINE相談実施
  • 除雪機、10年で死亡事故25件 NITE注意喚起
  • 床下処理の訪販業者に業務停止命令 広島県
  • アルミ缶リサイクル協会創立50周年
  • 経産省相談室、「訪問販売」1.6倍増
  • 子どもの転落事故防止へ動画作成 東京都
  • 特別用途食品、消費者庁が手続き緩和へ
  • トラック協会、41業者に「引越安心マーク」認定
  • 生団連、政府のコロナ対策巡りアンケート実施

関連記事

消費者運動年鑑2022

ニッポン消費者新聞最新号発行しました

新着記事

  1. 引越安心マークのトラック
    新生活シーズンを迎える3月から4月にかけて引越の依頼が集中することから、国土交通省や全日本トラック協c
  2. U.S. PIRG
    米国の非営利団体U.S.PIRGは1月24日、11州の議員が水銀を含む蛍光灯の段階的廃止を目指し、法c
  3. 厚生労働省
    ◎ピアスで金属アレルギー、カビ取り剤や防水スプレーで悪心 厚生労働省がまとめた年次報告書によると、c
  4. フランス消費者同盟
    フランスの消費者団体UFCは1月24日、洗剤を使わなくても汚れが落ちるとうたう「洗濯ボール」の商品テc
  5. 主婦連合会
    ◎「平和で持続可能な未来」テーマに議論 全国各地の消費者団体で組織した大会実行委員会主催の第61回c

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. 全葬連石井時明会長

    2020-1-22

    登録制度導入も視野に 葬祭業めぐり3省庁が情報交換

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連)の石井時明会長は1月21日、同連合会と全日本葬祭業政治連盟の合同c
  2. 全日本葬祭業協同組合連合会

    2020-1-9

    国際葬儀連盟、横浜で6月に世界大会 18年ぶりの日本開催

    今年6月、横浜で世界の葬儀関連事業者が集う世界大会が開催される。主催する「FIAT-IFTA」(国際c
  3. 葬儀事前相談員資格認定試験

    2019-11-20

    葬儀の事前相談員資格認定試験を実施 全葬連

    経済産業大臣認可の「全日本葬祭業協同組合連合会」(全葬連、石井時明会長)は11月18日と19日の両日c
  4. チーズフェスタ2019

    2019-11-12

    チーズフェスタに6千人超、「チー1グランプリ」も決定

    チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は11月10日と11日の両日、東京渋谷区・恵比寿の「エビススc
  5. 全葬連第44回通常総会懇親会

    2019-5-22

    来年の国際葬儀連盟世界大会への準備推進 全葬連

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連、石井時明会長)は5月21日、第44回定期総会を都内で開き、来年6c
ページ上部へ戻る