東京都「悪質事業者通報サイト」開設10年 通報1万件超

◎事業者指導・処分につなげる/誇大広告の通報、昨年度は過去最多に

消費者からの通報を悪質事業者の取り締まりにつなげる東京都の「悪質事業者通報サイト」が開設10年を迎えた。10年間に寄せられた通報件数は通算1万1815件にのぼり、「誇大広告」に関する2022年度の通報件数は過去最多の248件となった。サイトの認知度向上などを背景に幅広い世代から通報が寄せられるようになり、取引指導課はさらなる情報提供を呼びかけている。

東京都「悪質事業者通報サイト」

消費者からの通報を迅速な事業者指導・処分につなげる東京都「悪質事業者通報サイト」のトップ画面

通報サイトは2013年5月24日、巧妙化する悪質手口や被害の状況などをいち早く収集するための窓口として開設。都内在住・在勤・在学者からおおむね2年以内の事例について通報してもらい、取引指導課が違法性を検証して迅速な事業者指導・処分につなげてきた。当初は悪質商法と架空請求に関する情報を受け付けていたが、2018年9月28日にサイトを大幅リニューアルした際、誇大広告に関する通報窓口も新設。スマートフォンからでも通報しやすいよう改良を施したこともあり、通報件数が大幅に増加した。

10年間の総受付件数は1万1815件。内訳は「悪質事業者」が4978件、「誇大広告」が834件、「架空請求」が6003件。架空請求の通報件数は年度によって大きく変動するが、悪質事業者と誇大広告の通報件数は増加傾向にあった。

このほど公表した2022年度実績によると、悪質事業者の通報件数は814件(前年度868件)と減少したものの、誇大広告は248件(前年度209件)と過去最多を更新し、架空請求が1147件(前年度770件)だった。サイトリニューアル時(18年度)との比較では、悪質事業者は1.9倍、誇大広告は3.4倍に増えていた。

主な通報内容は詐欺サイトと思われる通販サイトや定期購入契約に関するもの、悪質訪問販売、効果効能をうたった誇大広告など。都はこれらの情報をもとに悪質商法について行政処分1件、行政指導28件、誇大広告について行政処分1件、行政指導14件を実施。架空請求については23件の事業者名公表を行った。

通報件数が増えていることについて、取引指導課の西尾由美子課長は「サイトの認知度向上に加え、悪質事業者の取り締まりや都民への注意喚起といった実績を積み重ねてきたことが良い循環を生んでいるのではないか」と分析。誇大広告の通報件数の増加については「ネット通販の成長とともに増えているという印象。広告のデジタル化も背景にある」と語った。

開設当初は20~30歳代からの通報が全体の4割を占めたが、近年は30~40歳代を中心に50~60歳代からの通報も増えており、幅広い世代に広がっているという。西尾課長は「都民からの通報が事業者指導などにつながる。取引や勧誘、広告などでおかしいなと感じたらぜひ通報してほしい」と呼びかけた。悪質事業者通報サイトは消費生活に関わる東京都の情報サイト「東京くらしWEB」からアクセスできる。

(本紙「ニッポン消費者新聞」8月1日号より転載)

関連記事

消費者運動年鑑2023

ニッポン消費者新聞最新号発行しました

新着記事

  1. PFASワーキンググループ
    食品安全委員会のPFASワーキンググループは4月26日、第8回会合を開き、「PFAS(有機フッ素化合c
  2. 米国の保険関連非営利組織「国家保険犯罪局」(NICB)は5月9日、盗難車に関する2023年報告書をまc
  3. 伝統的易学業界
    国民生活センターも参加、トラブル事例を解説 伝統的な易学の研究・普及に取り組んでいる占い関連団体がc
  4. 消費者庁デジタル班
    詐欺的定期商法など排除へ 事業者への注意喚起通知1600件 インターネット通信販売に関するトラブルc
  5. U.S. PIRG
    プラスチック製品に欠かせない原材料「プラスチックペレット」の環境への放出を禁止する法案が米下院で支持c

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. 全葬連石井時明会長

    2020-1-22

    登録制度導入も視野に 葬祭業めぐり3省庁が情報交換

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連)の石井時明会長は1月21日、同連合会と全日本葬祭業政治連盟の合同c
  2. 全日本葬祭業協同組合連合会

    2020-1-9

    国際葬儀連盟、横浜で6月に世界大会 18年ぶりの日本開催

    今年6月、横浜で世界の葬儀関連事業者が集う世界大会が開催される。主催する「FIAT-IFTA」(国際c
  3. 葬儀事前相談員資格認定試験

    2019-11-20

    葬儀の事前相談員資格認定試験を実施 全葬連

    経済産業大臣認可の「全日本葬祭業協同組合連合会」(全葬連、石井時明会長)は11月18日と19日の両日c
  4. チーズフェスタ2019

    2019-11-12

    チーズフェスタに6千人超、「チー1グランプリ」も決定

    チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は11月10日と11日の両日、東京渋谷区・恵比寿の「エビススc
  5. 全葬連第44回通常総会懇親会

    2019-5-22

    来年の国際葬儀連盟世界大会への準備推進 全葬連

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連、石井時明会長)は5月21日、第44回定期総会を都内で開き、来年6c
ページ上部へ戻る