「おうちごはん」安全に レンジやトースターで子ども死亡事故

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

20日から実施されている「子どもの事故防止週間」にあわせ、NITE(製品評価技術基盤機構)は7月21日、台所用品による子どもの事故に注意を呼びかけた。今年3月末までの10年間に0歳から15歳までの子どもの事故が49件報告され、うち4人が死亡、12人が重傷を負っていた。新型コロナウイルスの影響で在宅時間が増える中、夏休みに入るとさらに子どもの料理する機会が増えると見込まれ、NITEは「調理器具の正しい使い方を教えて、見守ってほしい」と保護者にアドバイスした。

ハンドブレンダー事故

保護者が目を離した隙にハンドブレンダーの刃に触れて重傷を負う事故が発生した(NITE再現実験より)

子どもの死亡事故が発生した台所用品はガスこんろ(火災)、電気ポット(やけど)、電子レンジ(火災)、オーブントースター(火災)。

ガスこんろの事故ではフライパンの油の過熱で火災が発生し、4歳以下の男児が死亡。電気ポットの事故では、旅館のテーブルに置いていたポットが倒れて熱湯をあび、4歳以下の男児が死亡した。

オーブントースターの事故では、可燃性のおもちゃを庫内に入れてスイッチを入れてしまい、5歳女児が火災により死亡。電子レンジの事故では、原因は特定できなかったもののターンテーブルにボタン電池と金属板、金属製ボールチェーンが残っていて、火災により4歳以下の女児が死亡した。

事故件数が多かった製品の上位はガスこんろ15件、食器・容器7件、電気ポット6件、電子レンジ3件、ミキサー類3件、ポット3件、IH調理器3件などの順。ミキサー類の3件中2件は重傷事例で、回転したハンドブレンダーの刃で指を負傷する事故(10歳男児)やスロージューサーの食材投入口に手を入れてしまい、スクリューに巻き込まれて負傷する事故(2歳男児)が起きた。

NITEによると、6歳までの子どもは電気調理機器によるやけどが、7歳以降になるとガス調理機器による火災が目立ったという。

今年に入ってから大人の事故も増えているといい、NITEの柿原敬子・製品安全広報課長は「1月から6月までのガストーチやIH調理器具による事故件数は昨年同期比との比較で若干増えている。特にガストーチは料理が不慣れな人が使うなどして事故が増えているのではないか」と分析した。NITEは「台所用品による子どもの事故を防ぐには、製品事故や危険性について保護者が十分に認識することが重要だ」と呼びかけている。

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

関連記事

消費者運動年鑑2021

ニッポン消費者新聞最新号発行しました

新着記事

  1. PL研究学会製品リコール研究部会
    PL(製造物責任)に関する総合的な研究を進めるPL研究学会(大羽宏一会長)の「製品リコール研究部会」c
  2. 消費者ネットワークかごしま
    ◎九州ブロックでは5団体目 6月15日、新たに適格消費者団体が認定された。NPO法人消費者ネットワc
  3. ノリ弁情報
    ◎「不開示理由」焦点に 「消費者の権利訴訟」と位置づけ 機能性表示食品の検証データ公開を求めて東京c
  4. 消費者庁
    ◎SNS関連のトラブル急増 センターへの相談率8%台 消費者庁は6月7日、閣議決定された「令和4年c
  5. 2022年1月1日号
    特集 令和4年版消費者白書 相談件数85万件、依然高水準 ~被害推計額は5.9兆円 Sc

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. 全葬連石井時明会長

    2020-1-22

    登録制度導入も視野に 葬祭業めぐり3省庁が情報交換

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連)の石井時明会長は1月21日、同連合会と全日本葬祭業政治連盟の合同c
  2. 全日本葬祭業協同組合連合会

    2020-1-9

    国際葬儀連盟、横浜で6月に世界大会 18年ぶりの日本開催

    今年6月、横浜で世界の葬儀関連事業者が集う世界大会が開催される。主催する「FIAT-IFTA」(国際c
  3. 葬儀事前相談員資格認定試験

    2019-11-20

    葬儀の事前相談員資格認定試験を実施 全葬連

    経済産業大臣認可の「全日本葬祭業協同組合連合会」(全葬連、石井時明会長)は11月18日と19日の両日c
  4. チーズフェスタ2019

    2019-11-12

    チーズフェスタに6千人超、「チー1グランプリ」も決定

    チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は11月10日と11日の両日、東京渋谷区・恵比寿の「エビススc
  5. 全葬連第44回通常総会懇親会

    2019-5-22

    来年の国際葬儀連盟世界大会への準備推進 全葬連

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連、石井時明会長)は5月21日、第44回定期総会を都内で開き、来年6c
ページ上部へ戻る