ステルス値上げ、2割が「買うのをやめた」 消費者庁調査

  • このゃBッEトリッVをはぃぃFブッゃbマーゃbぃH迃X劁@

商品の価格を据え置きながら内容量を減らす「ステルス値上げ(実質値上げ、隠れ値上げ)」――。

加工食品や生活用品、はたまた飲食店のメニューなどで広く行われている商行為だが、このステルス値上げを消費者がどのように感じているのか、消費者庁が意識調査を実施した。2割を超す人が買うのをやめたり、不誠実だと感じたりしていた。

消費者庁のモニター調査によると、ステルス値上げについて(複数回答)、80.8%の人が「3年前と比較して実質値上げが増えたと感じる」と回答。23.9%が「日常的に買っている商品について、実質値上げが原因で買う商品を変えた(または買うのをやめた)ことがある」とし、22.6%が「実質値上げは不誠実だと感じる」と答えた。

一方、19.1%が「物価上昇による実質値上げは仕方がない」と答え、容認する声があったほか、3.6%と少数ながら「実質値上げは買う量や商品の選択に影響しない」との回答もあった。

ステルス値上げに関する設問は、7月18日に発表された平成30年7月物価モニター調査の中で行われたもの。この調査は7月5日~9日に実施され、1414人が回答した。

  • このゃBッEトリッVをはぃぃFブッゃbマーゃbぃH迃X劁@

関連記事

Pickup!記事

  1. コンシューマーリポート
    クレジットカード発行会社が、会員に無料提供してきた特典の廃止・縮小を加速させている。シティーバンクは...
  2. 香港消費者委員会
    消費者問題に関する報道を表彰する第18回コンシューマー・ライツ・レポーティング・アワード(CRRA)...
  3. コンシューマーリポート
    「新車にスペアタイヤが付いてないことに気づいた! 私は騙されたの?」――。そんな消費者の質問に対する...
  4. 東京都庁
    東京都はこのほど昨年度のインターネット広告の監視事業結果を発表。2万4千件の広告を監視し、うち338...
  5. 電気ポットのパッキン
    お湯を沸かして保温する「電気ポット」に関連した子どものやけど事故が5年間に206件起きていることが8...

ニッポン消費者新聞最新号

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. 引越安心マークのトラック

    2018-3-6

    「安全・安心」な引越を 「引越安心マーク」制度導入4年目に

    全日本トラック協会、信頼マークとして提示 「引越安心マーク」をご存知だろうか。厳しい基準をクリアー...
  2. チーズフェスタ2017

    2017-11-13

    チーズフェスタに約7千人参加、チー1グランプリも発表

    11月11日と12日の両日、都内で開催されたチーズの祭典「チーズフェスタ」に2日間で延べ7千人を超え...
ページ上部へ戻る