消費者庁関連予算119億円 前年度比2%削減へ🔓

  • 2018/1/11
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

政府が12月22日に閣議決定した消費者庁の来年度一般会計予算案は119.3億円。前年度比2%減となった。

8月の概算要求では前年度比20%増の146億円だったことから、それに比べて大幅な減少となった。

地方消費者行政の充実強化へ向けては、これまでの地方消費者行政推進交付金が新規の「地方消費者行政強化交付金」へと統合され、24億円が予定されることとなった。概算要求額は合計40億円だったことから削減率は大きい。

この「強化交付金」は……〔以下続く〕

(本紙「ニッポン消費者新聞」1月1日新年特集号より転載)

・この記事の続きは以下の会員制データベースサービスで購読できます
📌ジー・サーチ データベースサービス
📌日経テレコン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Pickup!記事

  1. 東京都食品安全情報評価委員会
    代表的な熟成肉として人気のある「ドライエイジングビーフ」の喫食部分から食中毒菌を検出したとして、東京…
  2. ixs処分を発表する消費者庁
    消費者庁は2月20日、学生を中心に「FGN」と称するビジネススクールの役務提供を連鎖販売取引で展開し…
  3. アルミ缶回収協力者表彰
    アルミ缶リサイクル協会(富永泰夫理事長)は2月16日、東京都内で2017年度アルミ缶回収協力者合同表…
  4. 消費者庁
    消費者安全調査委員会(消費者事故調)は2月19日、死亡事故などの重大事故が毎年発生している「除雪機」…
  5. 消費者庁
    悪質な在宅ワーク勧誘に対し2月19日、消費者庁が2社への注意を喚起した。「Social Net」(ソ…

ニッポン消費者新聞最新号

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. チーズフェスタ2017

    2017-11-13

    チーズフェスタに約7千人参加、チー1グランプリも発表

    11月11日と12日の両日、都内で開催されたチーズの祭典「チーズフェスタ」に2日間で延べ7千人を超え…
ページ上部へ戻る