ミツカン、春の食卓彩る新商品 本格料理だしも登場

ミツカン(本社・愛知県半田市)は人気の「CUPCOOK」シリーズに「牛プルコギ炒めのたれ」を追加し、こだわりのブランド「PIN印」第1弾として本格料理だしの「八方だし」も提供するなど、今春の商品ラインアップを推進。食材を「やがていのちに変わるもの」として位置付け、おいしさの追求心を商品に反映させる同社ブランドの数々は毎日の食卓に彩りを添えている。

「CUPCOOK」シリーズに新アイテム「牛プルコギ炒めのたれ」

CUPCOOK牛プルコギ炒めのたれ売上好調で推移するミツカン「CUPCOOK」シリーズ。そこに新たに追加されたのが「CUPCOOK牛プルコギ炒めのたれ」。牛の薄切り肉に加えて炒めるだけでシャキシャキ触感で玉ねぎたっぷりの「牛肉のプロコギ炒め」を作ることができる。しょうゆと砂糖をベースにコクと辛みのあるコチュジャンと豆板醤を合わせ、甘辛に仕上げているので、ごはんによく合う。牛肉を使ったプルコギはトレンドメニュー。本商品1個で牛肉のプルコギ炒め2~3人前となる。

「CUPCOOK」シリーズが好評なのは「おいしさ」はもちろん、「カップ容器の調味料で使いやすい」「下ごしらえの手間がいらない」「容器が透明で中身が見える」などが背景。従来の「豚しょうが焼きのたれ」「鶏てりやきのたれ」「豚キムチ焼きの炒めのたれ」と同様、「牛プルコギ炒めのたれ」にもこれらの特徴が備わっている。

「おむすび山」シリーズにも2品が参加

ミツカンおむすび山人気の「おむすび山」シリーズ。ここにも「ねぎ油香る炊飯」と「しそ昆布」の2品が加わった。焼豚と醤油をベースに鶏肉、たまご、ねぎなどの具材を加え、ねぎ油の香りとコクをきかせているのが「おむすび山・ねぎ油香る炒飯」。香ばしく風味豊かで食べごたえのあるおむすびが楽しめる。おむすび山・しそ昆布」は、粉砕したかつおぶしと昆布、醤油をベースに佃煮風の昆布や赤じそ、ごまなどの具材を加えている。お湯を注いでだし茶漬けとしても楽しめる。

たまごひとつできる粉末タイプのうどんつゆも新登場。たまごとうどんをまぜれば普段は家で食べないようなうどんが楽しめる粉末タイプの麺用調味料だ。

「PIN印」第1弾「八方だし」

ミツカン八方だし同社のこだわりブランド「PIN印」第一弾となる商品も登場した。2月に発売された「本格料理だし・八方だし」だ。

ミツカンは、おいしさを追求した同社こだわりの調味料ブランドを新たに立ち上げ、それを「PIN印」と名付けた。ミツカン独自の味覚のプロ集団「味覚教室」がおいしさを探求、余計なものに頼らない味づくりと一流の料理人も認める味わいにこだわった新ブランド。「味覚教室」は、同社社員が実際に一流料理店に弟子入りし、そこで得たおいしさ・知恵・技を商品に活かし、家庭に届けることを目的に2014年に設置された部署。その第1弾となる「八方だし」は、醤油、鰹だし、甘みを絶妙なバランスで合わせた本格料理だし。料理のベースとして幅広い和食料理に使える。

関連記事

ニッポン消費者新聞最新号

新着記事

  1. ペダル踏み間違い時加速抑制装置啓発ビデオ
    国土交通省は4月16日、ブレーキとアクセルの踏み間違い事故を防止する「ペダル踏み間違い時加速抑制装置...
  2. 英国の消費者団体Which?
    英国の消費者団体Which?は4月16日、オンライン通販Amazon(アマゾン)で売られているハイテ...
  3. ジャガイモ調理
    農水省と環境省は4月12日、2016年度に国内で発生した食品ロス量が643万トンになったと発表した。...
  4. CPSCが警告したベビーベッド
    米国で赤ちゃんの死亡事故が相次いでいたフィッシャープライス社製ベビーベッド「ロックンプレイ・スリーパ...
  5. 電話相談
    今月27日からの大型連休の期間中、消費生活センターの多くが休館することから、消費者庁や国民生活センタ...

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. チーズフェスタ2018

    2018-11-12

    「チーズフェスタ2018」に7700人 多彩なチーズレシピ

    11月10日(土)と11日(日)の両日、チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は、渋谷区・恵比寿の...
  2. 全日本葬祭業協同組合連合会

    2018-11-2

    国際葬儀連盟会長に就任 全日本葬祭業協同組合連合会

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連・石井時明会長)は10月25日に熊本市で全国大会を開き、同連合会副...
  3. 引越安心マークのトラック

    2018-3-6

    「安全・安心」な引越を 「引越安心マーク」制度導入4年目に

    全日本トラック協会、信頼マークとして提示 「引越安心マーク」をご存知だろうか。厳しい基準をクリアー...
ページ上部へ戻る