<ミツカン>お酢でおいしさと健康を考える会設立 新レシピ発信

Mizkan(ミツカン)は5月8日、管理栄養士監修のレシピ検索サイトを運営する「おいしい健康」(東京都中央区)とともに、「お酢でおいしさと健康を考える会」(お酢健)を設立した。「おいしさと健康はひとつになれる」を理念に、食と健康をめぐる課題の解決に役立つ情報発信に取り組む。

お酢でおいしさと健康を考える会

「お酢でおいしさと健康を考える会」のサイト

おいしさと健康が一致する食の未来の実現を目指す「ミツカン」と、毎日を笑顔で過ごせる社会の実現を目指す「おいしい健康」が手を組み、お酢の魅力とともに日本人が抱える食の課題の解決につながる情報を発信していく。

お酢健には医師や管理栄養士、料理研究家なども賛同。新小山市民病院予防医学センター長の中野真宏氏や医学博士で管理栄養士の本多京子氏、東京慈恵会医科大学附属病院栄養部課長で管理栄養士の濱裕宣氏、料理研究家の武蔵裕子氏などが名を連ねる。今後も賛同の輪を広げていく方針。

お酢健の主な活動内容は▽定期的な「お酢の新たなレシピ・使い方・健康」に関わる情報の発信▽体験型イベントの開催▽賛同者とのコラボ企画―など。

食生活の改善が叫ばれる中、「日本人の食事摂取基準」が5年ぶりに見直され、2020年から食塩摂取の目標量引き下げやたんぱく質の目標摂取量の改訂が加わる予定。また、4月には高血圧の降圧目標が変更されるなど、食と健康に関する情報がさらに求められる時代に突入した。

ミツカンは食酢と納豆という日本古来の伝統的な発酵食品を扱うトップブランド。お酢健では「お酢」にまつわる情報発信を強化していく方針だ。

お酢健サイトのURLはhttps://oishi-kenko.com/katgut/osuken(外部サイトへ)

(本紙6月1日号より転載)

関連記事

消費者運動年鑑2019

ニッポン消費者新聞最新号

新着記事

  1. 埼玉消費者被害をなくす会
    経年劣化による火災などを防ぐことを目的とした「長期使用製品安全表示制度」と同「安全表示制度」の認知度...
  2. インターネット
    スマートスピーカーが勝手に起動し、私たちの会話を盗聴しているのではないか――。こうした心配の声が多い...
  3. 国民生活センター
    高温多湿の環境下で実施される「ホットヨガ」について「体調が悪くなった」「嘔吐した」「頭痛がひどい」「...
  4. 欧州消費者同盟
    欧州32カ国の44の消費者団体でつくる欧州消費者同盟(BEUC)は7月7日、オンラインショッピング上...
  5. 電気料金
    電気契約を結ぶ際、法令で義務付けられた契約書面を交付していなかったとして、経済産業省の電力・ガス取引...

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. 全葬連石井時明会長

    2020-1-22

    登録制度導入も視野に 葬祭業めぐり3省庁が情報交換

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連)の石井時明会長は1月21日、同連合会と全日本葬祭業政治連盟の合同...
  2. 全日本葬祭業協同組合連合会

    2020-1-9

    国際葬儀連盟、横浜で6月に世界大会 18年ぶりの日本開催

    今年6月、横浜で世界の葬儀関連事業者が集う世界大会が開催される。主催する「FIAT-IFTA」(国際...
  3. 葬儀事前相談員資格認定試験

    2019-11-20

    葬儀の事前相談員資格認定試験を実施 全葬連

    経済産業大臣認可の「全日本葬祭業協同組合連合会」(全葬連、石井時明会長)は11月18日と19日の両日...
  4. チーズフェスタ2019

    2019-11-12

    チーズフェスタに6千人超、「チー1グランプリ」も決定

    チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は11月10日と11日の両日、東京渋谷区・恵比寿の「エビスス...
  5. 全葬連第44回通常総会懇親会

    2019-5-22

    来年の国際葬儀連盟世界大会への準備推進 全葬連

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連、石井時明会長)は5月21日、第44回定期総会を都内で開き、来年6...
ページ上部へ戻る