山本海苔店が特製「焼きのり箱」制作 あの料亭の味わいを家庭に

グルタミン酸、イノシン酸、グアニル酸といった和食の三大旨味成分を含む海苔を、炭火でパリッとした食感に仕上げる「焼きのり箱」を山本海苔店が制作した。9月10日から本店(東京都中央区日本橋)で販売を始めたところ、すでに20個程度が売れて好評だという。山本貴大専務取締役は「海苔を炭火で温める手法は高級料亭などで行われている。焼きたての食感を家庭でも楽しんでほしい」とアピールした。

山本海苔店特製「焼きのり箱」

炭火で海苔をパリッと仕上げる山本海苔店特製「焼きのり箱」。日本酒と香ばしい海苔で贅沢なひとときを堪能できる

焼きのり箱は焙炉(ほいろ)とも呼ばれ、炭火で海苔を温めることでパリッとした食感に仕上げる道具。室町時代から伝わるもので、現在も老舗蕎麦店や高級料亭においてお酒のつまみ用などに使われている。今回は山本海苔店が特製「焼きのり箱」を制作し、自宅でも贅沢な焼きたての海苔の食感を楽しめることになった。

特製「焼きのり箱」は国産桐材使用。釘を使用しない設計で、水を寄せ付けないクリアコーティング仕上げ。内部は二段構造で、下段に火をつけた炭を、上段に八つ切りにした海苔を置き、蓋をして5分程度温める。炭は30分程度で灰になる。蓋の表面には、葛飾北斎代表作・富嶽三十六景の「江戸日本橋」をあしらった。

山本海苔店は焼きたてにこだわる海苔業界のパイオニア。現在18店舗で焼きたて海苔の実演販売を行っているほか、パリパリ感を味わってもらうため、工場製造後3日以内に出荷する「工場直送山本仕入焼海苔」を商品化した。9月26日に開かれた「焼きのり箱」お披露目会で、同店の山本貴大専務取締役は「最もおいしい焼きたての食感を楽しんでもらいたい。わさび醤油を少しつけると日本酒の美味しいおつまみになる」と語った。

焼きたてにこだわった山本海苔店特製「焼きのり箱」は本店と公式通販サイトで販売中。みやこ炭付き(48個入り)で本体価格1万5650円。今後は百貨店などでの展開も予定する。

焼のり箱を披露する山本貴大専務取締役

「焼きのり箱」お披露目会で焼きたての海苔のおいしさを力説する山本貴大専務取締役。このこだわりが焼きのり箱の制作につながった(26日、日本橋室町の山本海苔店別館にて)

関連記事

消費者運動年鑑2019

ニッポン消費者新聞最新号

新着記事

  1. 食品安全委員会リスコミ官秋元京子さん講演
    インターネット上に健康をアピールする食品があふれる中、全国消費者団体連絡会は9月25日、健康食品との...
  2. オーストラリア競争・消費者委員会
    オーストラリア競争・消費者委員会(ACCC)は9月8日から10月2日まで、アプリストアに関する消費者...
  3. 消費者庁事業者名公表
    マンションの管理会社の関係者を装ってインターネット接続サービスが切り替わるとウソを告げて、接続サービ...
  4. 山田昭典国民生活センター新理事長
    独立行政法人国民生活センターの松本恒雄理事長に代わり、10月1日から公正取引委員会元事務総長の山田昭...
  5. 東京都庁
    東京都は9月24日、令和元年度の「インターネット広告表示監視事業」の結果を発表。1年間の監視対象2万...

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. 全葬連石井時明会長

    2020-1-22

    登録制度導入も視野に 葬祭業めぐり3省庁が情報交換

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連)の石井時明会長は1月21日、同連合会と全日本葬祭業政治連盟の合同...
  2. 全日本葬祭業協同組合連合会

    2020-1-9

    国際葬儀連盟、横浜で6月に世界大会 18年ぶりの日本開催

    今年6月、横浜で世界の葬儀関連事業者が集う世界大会が開催される。主催する「FIAT-IFTA」(国際...
  3. 葬儀事前相談員資格認定試験

    2019-11-20

    葬儀の事前相談員資格認定試験を実施 全葬連

    経済産業大臣認可の「全日本葬祭業協同組合連合会」(全葬連、石井時明会長)は11月18日と19日の両日...
  4. チーズフェスタ2019

    2019-11-12

    チーズフェスタに6千人超、「チー1グランプリ」も決定

    チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は11月10日と11日の両日、東京渋谷区・恵比寿の「エビスス...
  5. 全葬連第44回通常総会懇親会

    2019-5-22

    来年の国際葬儀連盟世界大会への準備推進 全葬連

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連、石井時明会長)は5月21日、第44回定期総会を都内で開き、来年6...
ページ上部へ戻る