お酢ドリンク人気 ミツカン、「フルーティス」シリーズ新発売


健康志向の高まりを背景に、お酢ドリンクの人気が広がっているようだ。調味料大手Mizkan(ミツカン)によると、2019年度春夏(3月~8月)の食酢市場は前年比103.1%と伸び、中でも食酢飲料が同125%と好調だった。食酢飲料市場は右肩上がりの成長を続けており、ミツカンは新たにフルーティで飲みやすい「フルーティス」5品を春の新商品として2月18日に発売し、さらなる市場拡大を目指す。

ミツカン「フルーティス」

ミツカン春の新商品「フルーティス」。4倍希釈タイプ3品とストレートタイプ2品をラインナップした

ミツカンの調べによると、19年春夏の食酢飲料市場は約90億円となり、前年比125%となった。この5年間右肩上がりで規模を拡大し、希釈タイプ、ストレートタイプともに売り上げを伸ばした。

ミツカンは黒酢やりんご酢を使ったお酢ドリンクを各種取りそろえているが、2月18日から新たにりんご酢ドリンク「フルーティス」5品を新発売する。りんご酢に果汁を合わせた、フルーティで飲みやすく、ほどよい甘さが特長のお酢ドリンク。

4倍希釈タイプ(350ミリリットル、参考小売価格・税込540円)は「ざくろラズベリー」、「シャルドネ」、「ピーチライチ」の3品をラインナップ。水、炭酸水、牛乳など好みの飲み方で楽しめる。そのまま飲めるストレートタイプ(1リットル、同・税込432円)は「ざくろラズベリー」「ピーチライチ」の2品を用意した。新生活がスタートする春の合間のリフレッシュやくつろぎタイムにおすすめだという。

関連記事

消費者運動年鑑2020

新着記事

  1. 電話相談
    愛知、岐阜、三重と名古屋の4県市は1月22日、ガス検針票による消費者ホットライン「188(いやや)」c
  2. 防水スプレー
    靴や傘などに使う防水スプレーの吸入事故が増加している問題で、使用者の約13%が危害やヒヤリハットを経c
  3. 消費者庁
    特定商取引法に違反する悪質業者を国や都道府県に通報する「申出制度」の押印が廃止され、PDF形式によるc
  4. ホワイトハウス
    米民主党のジョー・バイデン氏が1月20日、第46代大統領に就任したことを受け、主要な消費者・非営利団c
  5. 香港消費者委員会
    指紋認証やスマートフォンなどでドアの鍵の開け閉めができる「電子錠(スマートロック)」を巡り、誤作動やc

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. 全葬連石井時明会長

    2020-1-22

    登録制度導入も視野に 葬祭業めぐり3省庁が情報交換

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連)の石井時明会長は1月21日、同連合会と全日本葬祭業政治連盟の合同c
  2. 全日本葬祭業協同組合連合会

    2020-1-9

    国際葬儀連盟、横浜で6月に世界大会 18年ぶりの日本開催

    今年6月、横浜で世界の葬儀関連事業者が集う世界大会が開催される。主催する「FIAT-IFTA」(国際c
  3. 葬儀事前相談員資格認定試験

    2019-11-20

    葬儀の事前相談員資格認定試験を実施 全葬連

    経済産業大臣認可の「全日本葬祭業協同組合連合会」(全葬連、石井時明会長)は11月18日と19日の両日c
  4. チーズフェスタ2019

    2019-11-12

    チーズフェスタに6千人超、「チー1グランプリ」も決定

    チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は11月10日と11日の両日、東京渋谷区・恵比寿の「エビススc
  5. 全葬連第44回通常総会懇親会

    2019-5-22

    来年の国際葬儀連盟世界大会への準備推進 全葬連

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連、石井時明会長)は5月21日、第44回定期総会を都内で開き、来年6c
ページ上部へ戻る