<日清フーズ>今年も「青の洞窟 SHIBUYA」に特別協賛

日清製粉グループの日清フーズは、代々木公園ケヤキ並木を会場としたイルミネーションイベント「青の洞窟 SHIBUYA」に今年も特別協賛する。同社の「青の洞窟」シリーズの定番品4品をイベントと連動した限定パッケージに変更し、発売。昨年度累計240万人が来場した大好評イベントをおいしさの面から盛り上げていく。

日清フーズが特別協賛する「青の洞窟 SHIBUYA」

「青の洞窟 SHIBUYA」のイルミネーションイメージ

「青の洞窟 SHIBUYA」は日本有数の情報発信都市・渋谷で行うイルミネーションイベント。「青の洞窟 SHIBUYA」実行委員会が主催、渋谷区が後援、日清フーズが特別協賛する。

2014年に中目黒で初開催され、大好評を博したイベントが、昨年渋谷で復活。昨年度は開催わずか3週間で来場者100万人を記録し、累計240万人が圧巻の光景を体験した。会場となるのは渋谷公園通りから代々木公園ケヤキ並木にわたる約800メートル。ケヤキ並木までの500メートルがLEDによって彩られ、その先は約300メートルにわたり「青の洞窟」の幻想的な世界が広がる。

日清フーズは昨年に引き続き、今年も同イベントに協賛した。同社が手掛ける「青の洞窟」シリーズは1995年に誕生した、パスタソースや冷凍食品などを展開する人気ブランド。香り高く濃厚な味わいが特長の同社ブランドの世界観と、同イベントが作り上げる光景がマッチするとみて特別協賛した。

このイベントに合わせ、同社は常温商品の「ボロネーゼ」「カルボナーラ」、冷凍食品の「ボロネーゼ」「カルボナーラ」の定番4品をイベント限定パッケージに変更する。幻想的なイルミネーションの画像を採用してイベントとの連動性を強調。おいしさの面からもイベントを盛り上げていく。

イルミネーションイベント「青の洞窟 SHIBUYA」は11月22日から12月31日まで。点灯時間は17~22時。会場まで渋谷駅から徒歩2分。詳細はイベント特設WEBサイトから確認できる。

関連記事

消費者運動年鑑2019

ニッポン消費者新聞最新号

新着記事

  1. 主婦連合会
    公益通報者保護法が2006年4月の施行以降、いまだに法改正が行われていないとして、全国消費者団体連絡...
  2. 森永おっとっと
    森永製菓は12月10日、「おっとっと」や「エンゼルパイ」など13商品の賞味期限を年月日表示から年月表...
  3. 偽造医薬品啓発サイト
    1899年設立の全米消費者連盟(National Consumers League、NCL)は12月...
  4. 多重債務問題懇談会
    2006年12月の改正貸金業法の成立以降、減少してきた多重債務者数の横ばい傾向が鮮明になった。金融庁...
  5. 誇大広告により販売されていたSynovia
    米連邦取引委員会(FTC)は12月5日、健康食品製造販売業者AS Research、LLC(ASR、...

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. 葬儀事前相談員資格認定試験

    2019-11-20

    葬儀の事前相談員資格認定試験を実施 全葬連

    経済産業大臣認可の「全日本葬祭業協同組合連合会」(全葬連、石井時明会長)は11月18日と19日の両日...
  2. チーズフェスタ2019

    2019-11-12

    チーズフェスタに6千人超、「チー1グランプリ」も決定

    チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は11月10日と11日の両日、東京渋谷区・恵比寿の「エビスス...
  3. コンシューマーリポート

    2019-11-7

    【米国】2年で販売台数10倍 エアフライヤーが本格普及

    油を使わずに揚げたように調理できるエアフライヤー(ノンフライヤー)が米国で急速に普及している。調査会...
  4. 全葬連第44回通常総会懇親会

    2019-5-22

    来年の国際葬儀連盟世界大会への準備推進 全葬連

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連、石井時明会長)は5月21日、第44回定期総会を都内で開き、来年6...
  5. チーズフェスタ2018

    2018-11-12

    「チーズフェスタ2018」に7700人 多彩なチーズレシピ

    11月10日(土)と11日(日)の両日、チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は、渋谷区・恵比寿の...
ページ上部へ戻る