ニッポン消費者新聞|2021年5月1日消費者月間号

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

消費者月間特別インタビュー

  • 伊藤明子・消費者庁長官 「消費者被害防止、厳正に対処」
    ~悪質コロナ便乗商法排除へ 各種法制度整備、充実強化~

2021年度消費者行政方針

  • 消費者政策反映、モデルプロジェクト実施―消費者庁新未来創造戦略本部・日下部英紀審議官
  • 「消費者基本計画」もとに施策推進―消費者庁消費者政策課・内藤茂雄課長
  • 消契法・手続特例法見直しへ向け更なる検討―消費者庁消費者制度課・黒木理恵課長
  • 「新しい日常」踏まえ正確な情報発信―消費者庁消費者教育推進課・吉村紀一郎課長
  • 事故情報の一元的収集・分析推進―消費者庁消費者安全課・鮎澤良史課長
  • 「地方消費者行政強化作戦」推進―消費者庁地方協力課・小堀厚司課長
  • 景表法厳正運用、不当表示排除へ―消費者庁表示対策課・西川康一課長
  • 悪質業者を厳正・強力に法執行―消費者庁取引対策課・笹路健課長
  • 「消費者白書」作成へ調査活動推進―消費者庁調査・物価等担当参事官室・吉田充志参事官
  • 無添加表示ガイドライン策定へ―消費者庁食品表示企画課・五十嵐麻衣子課長
  • 科学的知見に基づき中立公正にリスク評価―食品安全委員会情報・勧告広報課・都築伸幸課長
  • 「サービス×生産性研究会」立ち上げ―経産省サービス産業課・浅野大介課長
  • 「製品安全関係法」の着実な執行へ―経産省製品安全課・田中秀明課長
  • 「新たな日常」へ消費者行動の変化に対応―経産省消費経済企画室・西川奈緒室長
  • HACCPに沿った衛生管理制度化―厚労省食品監視安全課・三木朗課長
  • 周知徹底、「改正食品衛生法」円滑施行へ―厚労省食品基準審査課・近澤和彦課長
  • 有害化学物質などのリスクの管理徹底―農水省食品安全政策課・熊谷法夫課長
  • コロナ禍対応強化、業界ガイドライン順守要請―農水省消費者行政・食育課・高橋一成課長
  • 鳥インフル・豚熱など伝染病発生防止迅速化―農水省動物衛生課・石川清康課長
  • タカタ製エアバッグリコール未改修車両は車検が通りません!―国交省審査・リコール課・酒井雅彦課長
  • 電気通信サービスの安心・安全な利用環境整備―総務省消費者行政第一課・片桐義博課長
  • 生活経済事犯の早期認知・取締りを推進―警察庁・山口寛峰生活経済対策管理官
  • 多重債務問題解決へ施策を更に充実―金融庁・端本秀夫信用制度参事官
  • 悪質なコロナ便乗商法に注意喚起―国民生活センター企画課・福田秀一郎課長
  • 「東京都消費生活基本計画」もとに施策充実化―東京都消費生活総合センター・宮永浩美所長
  • 即戦力となる相談員育成事業を展開―大阪府消費生活センター・西村清弘所長
  • 「ひょうご消費生活プラン」もとに施策推進―兵庫県立消費生活総合センター・大久保徹雄所長

消費者・市民団体の取り組み

  • 消費者の権利尊重する消費者施策要求―日本消費者連盟・纐纈美千世事務局長
  • 裾野広げ諸団体と運動連携推進―全大阪消費者団体連絡会・飯田秀男事務局長
  • 「コロナワクチン」集団接種に問題提起―コンシューマネット・ジャパン・古賀真子代表

消費者委員会

  • 消費者施策の実効策提案へ、消費生活の「展望」提起―消費者委員会・山本隆司委員長

国民生活センター

  • コロナ対策を整備、若年消費者への注意喚起積極化―国民生活センター・山田昭典理事長

特集企画

  • 消費者月間緊急アンケート
    適格消費者団体、差止対象は約800社に 提訴も70事業者に拡大
    ~手続特例法の課題も提起、「被害回復訴訟」は5業者対象~
  • 恒例!本紙記者座談会
    消費者問題の核心を突く!記者たちが取材で感じた生の声をもとに徹底議論
    不信生む「後出しじゃんけん」/食品検査に思わぬ不備/海外で規制強化「5G」/汚染深刻マイクロプラ/PLセンターとの連携課題/問われる「消費者目線」
  • 悪質手口、求人サイト
    医療機関に看護師募集広告を勧誘 無料掲載が突然有料に
    ~コロナ下での看護師不足に便乗、「悪質サイトは消費者の不利益」~
  • 機能しているかPL法
    “超スマート社会”での製品安全を問題提起
    ~PL研究学会など大会開催、リコール対応の改善も提起~

海外ニュース

  • <米国>ゴマをアレルギー表示義務品目に追加
  • <豪州>冷蔵庫の電気代、10年で10万円以上の差
  • <米国>コロナ消費者保護法を初適用、欺瞞的な表示に罰金求め提訴
  • <米国>子ども用四輪バギー基準違反 速度超過、使用の停止を警告
  • <英国>偽レビュー問題で当局が介入、フェイスブックが対策強化へ

企業・商品情報

  • <宝酒造>「レシピコンテスト」今年も開催、レシピ6サイトで募集
    ~「本みりん」「料理のための清酒」使用が条件
  • <日本電気計器検定所>電気メーターの信頼性、厳しい検定を実施
  • <チーズ普及協議会>今年もチー1グランプリ開催へ、チーズ料理レシピの募集開始
  • <ミツカン>子どもが板前!おうちで作るお寿司動画公開
  • <ブルボン>凍らせて食べるデザート 常温保管可能、冷凍庫で8時間
  • <アサヒビール>アルコールをグラム表示、7月から順次開始
  • <ダイドー>自販機での顔認証決済サービス本展開 マスク着けたまま購入可能

その他のニュース

  • 井上消費者担当大臣、消費者ホットライン188の活用呼びかけ
  • 食の安全・監視市民委、健康食品制度改善を採択
  • 機能性食品訴訟 不開示理由の特定、消費者庁に指示
  • 高校・大学生が不当表示調査、埼玉県に1198件を通報
  • 食品安全委員会、松永和紀氏ら新委員
  • 地域生協、供給高3兆円の大台突破 宅配伸長
  • 厚労省健康食品調査、4製品から医薬品
  • 冷凍食品「全品○割引」は不当表示、大阪府が改善指導
  • 2021年度消費者支援功労者表彰発表
  • 日本ヒーブ協議会、今年度活動テーマ決定
  • ソフトバンク光の解約、日数に余裕をもって
  • 2020年度景表法措置命令41件 国33件、都道府県8件
  • 「食品の検証体制充実を」食品安全Gネット指摘
  • 良品計画、全飲料をアルミボトル缶に切り替え
  • 減塩を後押し、千葉市と4社連携
  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

関連記事

消費者運動年鑑2020

ニッポン消費者新聞最新号発刊しました

新着記事

  1. 国際葬儀連盟
    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連、石井時明会長)と国際葬儀連盟(FIAT-IFTA)は6月23日、c
  2. アンケート調査
    千葉県建築相談協議会と千葉県弁護士会は共催で6月26日、一般市民向けに欠陥建築トラブル・法律相談を開c
  3. 欧州消費者同盟
    7月1日にスロベニアがEU理事会議長国に就任するのを前に、欧州各国の消費者団体で作るBEUC(欧州消c
  4. 水
    米国の消費者団体コンシューマー・リポートは6月17日、市販のボトルドウォーター(ボトル入り飲料水)かc
  5. ビジョンズへの措置命令を発表する消費者庁
    消費者庁は6月22日、「ついに部分痩せが可能に」「女の格を上げる塗るだけダイエット」などと痩身効果をc

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. 全葬連石井時明会長

    2020-1-22

    登録制度導入も視野に 葬祭業めぐり3省庁が情報交換

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連)の石井時明会長は1月21日、同連合会と全日本葬祭業政治連盟の合同c
  2. 全日本葬祭業協同組合連合会

    2020-1-9

    国際葬儀連盟、横浜で6月に世界大会 18年ぶりの日本開催

    今年6月、横浜で世界の葬儀関連事業者が集う世界大会が開催される。主催する「FIAT-IFTA」(国際c
  3. 葬儀事前相談員資格認定試験

    2019-11-20

    葬儀の事前相談員資格認定試験を実施 全葬連

    経済産業大臣認可の「全日本葬祭業協同組合連合会」(全葬連、石井時明会長)は11月18日と19日の両日c
  4. チーズフェスタ2019

    2019-11-12

    チーズフェスタに6千人超、「チー1グランプリ」も決定

    チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は11月10日と11日の両日、東京渋谷区・恵比寿の「エビススc
  5. 全葬連第44回通常総会懇親会

    2019-5-22

    来年の国際葬儀連盟世界大会への準備推進 全葬連

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連、石井時明会長)は5月21日、第44回定期総会を都内で開き、来年6c
ページ上部へ戻る