英which?アワード 車はトヨタ、テックはアップルが受賞

英国の消費者団体が主催する「Which?アワード」の今年の受賞企業が発表された。自動車部門ではトヨタが、テック部門ではアップルが栄冠を勝ち取った。Which?は各部門の受賞企業に向けて、「新型コロナ感染拡大など困難な状況において消費者のために一歩前に踏み出し、優れた製品やサービスを提供して消費者を支えた」と称えた。

Which?アワードは今年で15回目。旅行、自動車、銀行、大型家電、ホームテクノロジーなど各分野ごとに上位数社を選出し、商品テスト結果やアンケート、満足度調査をもとに、専門家が品質やコストパフォーマンス、革新的技術などを評価して受賞企業を決定する。企業からの助成金を一切受け付けず、Which?が独自評価するのが特徴だ。

その結果、銀行部門はモバイル銀行のスターリング・バンクが受賞。伝統的な英国金融業界に風穴を開ける風雲児としても知られ、昨年は他行から同行に金融口座を移す動きが加速した。Which?の顧客満足度調査でも高スコアをたたき出し、カスターマーサービス、苦情処理、革新的なアプリでは満点を獲得。同団体の厳格なオンラインセキュリティテストもクリアしたという。

自動車部門はトヨタが受賞。エントリーしたホンダ、レクサス、マツダ、シュコダ(チェコの自動車メーカー)を抑え、2年連続の受賞となった。手頃な価格帯のハイブリット車をそろえ、Which?は「環境負荷を減らしたいと考える消費者に優れた選択肢を提供した」とコメント。研究所と路上における自動車性能テストでは、トヨタの半数以上の車種が「ベストバイ(買い推奨)」を獲得した。また、小型車、中型車、スポーツカーなど幅広いクラスで高得点の車種を提供した総合力の高さも評価対象になった。

ホームテクノロジー部門はアップルが2年連続で受賞。Which?は「高価だが、他社よりも長い期間セキュリティアップデートを提供している点でコストパフォーマンスに優れている」と評価。さらに昨年発表したApple M1 プロセッサについて、「この技術を新たな次元に引き上げた」と称賛した。

そのほか、ホームエンターテイメント部門はアマゾンやグーグル、サムスン、ソニーといった強豪を抑えてLGが受賞。小売り部門は家電販売チェーンのRicher Sounds、小型家電部門はデロンギ、大型家電部門はボッシュがそれぞれ受賞した。

家電販売チェーンのRicher Soundsについて、Which?は「同社は小売業者の中で傑出している。消費者調査でも絶賛されたが、驚くべきことに業界をリードする6年保証と最低価格保証(購入から14日以内に同社よりも安い価格で売られているのを報告すれば、最大100ポンドを限度に返金する制度)を提供している」と称賛。さらにコロナ禍の接客サービスを充実させ、ビデオ通話での相談・助言を提供した点も高く評価した。

関連記事

消費者運動年鑑2022

ニッポン消費者新聞最新号発行しました

新着記事

  1. 自動授乳枕
    枕に哺乳瓶を固定して、赤ちゃんが自分でミルクを飲めるようにした「自動授乳枕」について、英製品安全基準c
  2. 水
    米国の消費者団体コンシューマー・リポートは11月30日、シャワーは短時間で済ますほうが肌にも環境にもc
  3. 全相協公開シンポ
    ◎法規制求める意見 公的機関と民間との連携も提案 デジタル化に伴う消費者トラブル急増を背景に11月c
  4. 2022年1月1日号
    特集 全相協が公開シンポ開催 「暮らしの変化と広告表示」テーマに議論 法規制求める意見 c
  5. 多摩消費生活センター
    東京都が運営する2カ所の消費生活センターのうち、多摩地域の拠点となる「多摩消費生活センター」が202c

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. 全葬連石井時明会長

    2020-1-22

    登録制度導入も視野に 葬祭業めぐり3省庁が情報交換

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連)の石井時明会長は1月21日、同連合会と全日本葬祭業政治連盟の合同c
  2. 全日本葬祭業協同組合連合会

    2020-1-9

    国際葬儀連盟、横浜で6月に世界大会 18年ぶりの日本開催

    今年6月、横浜で世界の葬儀関連事業者が集う世界大会が開催される。主催する「FIAT-IFTA」(国際c
  3. 葬儀事前相談員資格認定試験

    2019-11-20

    葬儀の事前相談員資格認定試験を実施 全葬連

    経済産業大臣認可の「全日本葬祭業協同組合連合会」(全葬連、石井時明会長)は11月18日と19日の両日c
  4. チーズフェスタ2019

    2019-11-12

    チーズフェスタに6千人超、「チー1グランプリ」も決定

    チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は11月10日と11日の両日、東京渋谷区・恵比寿の「エビススc
  5. 全葬連第44回通常総会懇親会

    2019-5-22

    来年の国際葬儀連盟世界大会への準備推進 全葬連

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連、石井時明会長)は5月21日、第44回定期総会を都内で開き、来年6c
ページ上部へ戻る