肉代替食品の今後を予測 3Dプリンター活用、細胞培養も

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

肉や魚の植物由来代替食品が次々と登場する中、英国の消費者団体Which?は1月7日、環境影響や栄養価、メリットとデメリット、今後登場する新商品について調査報告をまとめた。

同団体は「植物ベース食品が自動的に健康を意味するわけではなく、実際の肉や魚と比べて高塩分やタンパク質不足の商品がある」と指摘し、栄養成分表示をよく確認するよう呼びかけた。また、食品開発技術は「もはやハイテク」だとし、3Dプリンターや細胞培養を活用した食品が登場する可能性があると報告した。

肉代替食品について、Which?は「豆腐やセイタン(グルテンミート)、テンペなど何百年に渡って食べ続けられた伝統食がすでにあり、発売当時、話題になった人工肉クォーン(Quorn)でさえ、すでに数十年の歴史がある」とし、決して珍しいものではないと強調。直近の傾向としては実際の味と食感を再現することに焦点が移り、ハンバーグ、魚切り身、ベーコンなどの代替食品が広がっていると報告した。

ただし、本物の肉や魚と栄養価が異なる商品も多く、「栄養成分表示をよく確認する必要がある」と指摘。あるハンバーグ代替食品は低カロリー・低脂肪で高タンパク・高食物繊維だが、塩分が実際のビーフハンバーグの2倍以上あった。あるサーモン代替食品は低カロリーだが、炭水化物を多く含み、タンパク質はわずか0.3グラム(実際のサーモンは25.5グラム)だった。

また、環境負荷や持続可能性についても「理論上、実際の肉よりも環境負荷が小さいのは事実だが、現状は複雑だ」とし、豆類・小麦由来食品について、農地開発による森林破壊や加工段階でのエネルギー使用など考慮すべき課題が多いと指摘した。

肉代替食品は長い歴史を歩んできたが、現在、さらなる革新の波が来ているという。イスラエルの企業は3Dプリンターでステーキを開発中。インクの代わりに植物由来タンパク質を何層にも重ねていき、本物そっくりな見た目と食感を目指している。また、シンガポールでは動物細胞を人工培養したチキンナゲットがすでに販売されており、Which?は「畜産における環境負荷や抗生物質問題を解決する可能性がある」と伝えた。

しかし、こうした新開発食品が普及するかは別問題。「価格設定や規制に加え、そもそも消費者が受け入れるのか。技術上の課題も多い」としている。

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

関連記事

消費者運動年鑑2020

ニッポン消費者新聞最新号発刊しました

新着記事

  1. CPSCが警告した子ども用ラウンジャー
    弾力性のある椅子の一種、ラウンジャーを使っていた乳児が窒息死する事故が2件発生したとして、米消費者製c
  2. ACAPわたしの提言
    企業の消費者担当者などで構成するACAP(公益社団法人消費者関連専門家会議、村井正素理事長)は1月2c
  3. コンシューマーリポート
    パンデミックで冷凍野菜・果物の売上が伸びる中、米国の消費者団体コンシューマー・リポートが369アイテc
  4. 主婦連合会
    消費者庁が1月21日までパブリックコメントを実施した「食品添加物の不使用表示に関するガイドライン案」c
  5. 消費者庁
    消費者庁は1月20日、大幸薬品が販売するウイルス除去・除菌の効果を謳った商品に対し、効果を示す合理的c

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. 全葬連石井時明会長

    2020-1-22

    登録制度導入も視野に 葬祭業めぐり3省庁が情報交換

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連)の石井時明会長は1月21日、同連合会と全日本葬祭業政治連盟の合同c
  2. 全日本葬祭業協同組合連合会

    2020-1-9

    国際葬儀連盟、横浜で6月に世界大会 18年ぶりの日本開催

    今年6月、横浜で世界の葬儀関連事業者が集う世界大会が開催される。主催する「FIAT-IFTA」(国際c
  3. 葬儀事前相談員資格認定試験

    2019-11-20

    葬儀の事前相談員資格認定試験を実施 全葬連

    経済産業大臣認可の「全日本葬祭業協同組合連合会」(全葬連、石井時明会長)は11月18日と19日の両日c
  4. チーズフェスタ2019

    2019-11-12

    チーズフェスタに6千人超、「チー1グランプリ」も決定

    チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は11月10日と11日の両日、東京渋谷区・恵比寿の「エビススc
  5. 全葬連第44回通常総会懇親会

    2019-5-22

    来年の国際葬儀連盟世界大会への準備推進 全葬連

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連、石井時明会長)は5月21日、第44回定期総会を都内で開き、来年6c
ページ上部へ戻る