【英国】Which?アワード、候補企業発表 トヨタやパナも

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

優れたサービスや商品を提供した消費者ブランドを表彰する「Which?アワード」(英消費者団体Which?主催)の最終ノミネート企業が発表された。コロナ下やインフレ下で消費者の多くが厳しい生活を強いられる中、今年はコストパフォーマンスにも重点を置いて評価するという。5月19日に開かれる対面形式の式典の中で、11の部門ごとに最優秀企業が発表される。

主な部門のノミネート企業は以下の通り。日本企業も名を連ねている。

  • 銀行部門…住宅金融のコンベトリー・ビルディング・ソサエティ(Coventry Building Society)、同じくネイションワイド・ビルディング・ソサエティ(Nationwide Building Society)、モバイル銀行のスターリングバンク(Starling Bank)。昨年の覇者はスターリングバンク。
  • ホームテクノロジー部門…アップル、キヤノン、デル、サムスン、シャオミ(Xiaomi)。昨年の覇者はアップル。
  • 自動車部門…ホンダ、起亜、レクサス、ポールスター、トヨタ。昨年の覇者はトヨタ。
  • ホームエンターテイメント部門…アマゾン、LG、パナソニック、サムスン、ゼンハイザー(Sennheiser)、ソニー。昨年の覇者はLG。
  • 大型キッチン家電部門…ベコ(Beko)、ボッシュ、LG、ミーレ、サムスン。昨年の覇者はボッシュ。

Which?アワードは2007年からスタートした消費者団体による表彰制度で、これまでに時代に応じた様々な分野から150を超す企業を表彰してきた。

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

関連記事

消費者運動年鑑2021

ニッポン消費者新聞最新号発行しました

新着記事

  1. 2022年1月1日号
    特集 令和4年版消費者白書 相談件数85万件、依然高水準 ~被害推計額は5.9兆円 Sc
  2. 兵庫県立消費生活総合センター
    兵庫県立消費生活総合センターがまとめた2021年度の県内消費生活相談状況によると、定期購入に関する苦c
  3. 消費者教育教材資料表彰2022
    消費者教育支援センターは6月27日、都内で「消費者教育教材資料表彰2022」の表彰式を開催し、最高賞c
  4. 豪州消費者団体Choice
    豪州の消費者団体CHOICEが実施した調査で、大手小売り3社が店内に顔認証機能付き監視カメラを設置しc
  5. 上部隆男さん
    東京都消費生活総合センターで6月21日、ガラス製品のトラブル事例を体験する実験実習講座が開かれ、参加c

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. 全葬連石井時明会長

    2020-1-22

    登録制度導入も視野に 葬祭業めぐり3省庁が情報交換

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連)の石井時明会長は1月21日、同連合会と全日本葬祭業政治連盟の合同c
  2. 全日本葬祭業協同組合連合会

    2020-1-9

    国際葬儀連盟、横浜で6月に世界大会 18年ぶりの日本開催

    今年6月、横浜で世界の葬儀関連事業者が集う世界大会が開催される。主催する「FIAT-IFTA」(国際c
  3. 葬儀事前相談員資格認定試験

    2019-11-20

    葬儀の事前相談員資格認定試験を実施 全葬連

    経済産業大臣認可の「全日本葬祭業協同組合連合会」(全葬連、石井時明会長)は11月18日と19日の両日c
  4. チーズフェスタ2019

    2019-11-12

    チーズフェスタに6千人超、「チー1グランプリ」も決定

    チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は11月10日と11日の両日、東京渋谷区・恵比寿の「エビススc
  5. 全葬連第44回通常総会懇親会

    2019-5-22

    来年の国際葬儀連盟世界大会への準備推進 全葬連

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連、石井時明会長)は5月21日、第44回定期総会を都内で開き、来年6c
ページ上部へ戻る