【米国】乳幼児の安全な睡眠法にバイデン大統領が署名 施行へ

ジョー・バイデン米大統領は5月16日、今月4日に上院を通過した「乳幼児の安全な睡眠法」に署名した。同法は制定から180日以内に施行され、傾斜型ベビーベッドとベビーベッドバンパーの製造・販売が禁止される。署名を受け、規制を求めてきた消費者団体は一斉に歓迎する声明を出した。

市場から排除されるのは、寝台に10度以上の傾斜がついた1歳までの乳幼児用傾斜型ベビーベッドとパッドの入ったベビーベッドバンパー。どちらも窒息する危険性があり、これまでに乳幼児の死亡事故が200件以上報告されていた。

バイデン大統領の署名を受け、非営利団体U.S.PIRGは「これらの製品が赤ちゃんを危険にさらすことは何年も前から明らかになっていた。特に傾斜型ベビーベッドは、メーカーが睡眠を目的としていないなどと言い逃れをしてきた経緯があり、(市場から排除されることは)長年の重要な勝利だ」とコメント。

CFA(アメリカ消費者連合)は「法成立までに遺族の多くの涙が流れた。すべての天使と悲しむ両親にとって重要な勝利であり、予防可能な乳幼児の死亡数を減らすことにつながる」と歓迎した。

子どもの事故防止に取り組む非営利団体、Kids In Dangerは「子どもの保護のために立ち上がった多くの遺族や団体に感謝し、店舗や保育園などから製品が消え去るのを楽しみにしている」と語った。

各団体は法施行までに数カ月間かかることを警戒し、保護者や保育施設などに対し、すぐに使用を中止するよう呼びかけている。

関連記事

消費者運動年鑑2022

ニッポン消費者新聞最新号発行しました

新着記事

  1. ニッポン消費者新聞2023年1月号
    特集 照射食品反対連絡会 50年の反対運動の成果を報告 照射施設閉鎖踏まえ ~10月3c
  2. 米連邦取引委員会
    人気オンラインゲーム「フォートナイト」での意図しないアイテム購入問題を巡り、今年3月に運営会社と和解c
  3. キッズデザイン賞こども選挙
    ◎実際の選挙と連動、候補者に質問も 子ども視点を持つ優れた製品や施設、取り組みなどを表彰する「第1c
  4. 公益科学センター
    米国で今年1月1日から始まったゴマのアレルギー表示義務化が思わぬ事態を引き起こしている。食品メーカーc
  5. 自転車用ヘルメット東京都商品等安全対策協議会
    ◎3月めどに報告書 国や業界団体に要望へ 今年4月に全年齢で努力義務化された自転車用ヘルメットの着c

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. 全葬連石井時明会長

    2020-1-22

    登録制度導入も視野に 葬祭業めぐり3省庁が情報交換

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連)の石井時明会長は1月21日、同連合会と全日本葬祭業政治連盟の合同c
  2. 全日本葬祭業協同組合連合会

    2020-1-9

    国際葬儀連盟、横浜で6月に世界大会 18年ぶりの日本開催

    今年6月、横浜で世界の葬儀関連事業者が集う世界大会が開催される。主催する「FIAT-IFTA」(国際c
  3. 葬儀事前相談員資格認定試験

    2019-11-20

    葬儀の事前相談員資格認定試験を実施 全葬連

    経済産業大臣認可の「全日本葬祭業協同組合連合会」(全葬連、石井時明会長)は11月18日と19日の両日c
  4. チーズフェスタ2019

    2019-11-12

    チーズフェスタに6千人超、「チー1グランプリ」も決定

    チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は11月10日と11日の両日、東京渋谷区・恵比寿の「エビススc
  5. 全葬連第44回通常総会懇親会

    2019-5-22

    来年の国際葬儀連盟世界大会への準備推進 全葬連

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連、石井時明会長)は5月21日、第44回定期総会を都内で開き、来年6c
ページ上部へ戻る