ネット被害深刻化、悪質在宅ワーク勧誘 消費者庁注意喚起

悪質な在宅ワーク勧誘に対し2月19日、消費者庁が2社への注意を喚起した。「Social Net」(ソーシャルネット、東京都港区六本木)と「Smart Plan」(スマートプラン、東京都中央区銀座)で、2社は「初心者でも大丈夫!手軽に在宅・副業!すぐに収入アップ」とネットで呼びかけ、連絡してきた消費者にホームページ作成費用や追加費用などを請求していた。200万円台の被害を抱えた消費者もいて、同庁は同様の勧誘手口に注意するよう呼びかけている。

消費者庁によると、2社はそれぞれのウエブサイトに記載した住所には存在せず、商業登記も存在しない、事業の実体はないという。

2社の勧誘手口は巧妙・悪質。

まず、ウエブサイトで好条件で在宅ワークをあっせんできることを謳う。希望してきたた消費者に連絡し、個人情報の登録に必要、などと称して免許証などの顔写真付き身分証明書をFAXなどで送信させる。さらに、研修を実施し在宅ワークに対する適正を判断するとして、消費者に在宅ワークのキャッチコピーなどの文章を作成させ、担当者充てにメールで送信させる。その後、消費者が作成したキャッチコピーの反響が大きいと見せかけるため、消費者に当該キャッチコピーを掲載したメールマガジンの登録者数が確認できるURLをメール送信する。これによってあたかも多くの人が当該キャッチコピーに関心を示しているかのように思わせ、在宅ワークで稼げる気にさせる。

この研修が済むと、ホームページの作成費用として高額な初期費用約50万円を請求してくる。数日後には、「あなたのホームページにアクセスが集中していて、サイトに入れない人がいる、もう少しホームページを広げてみませんか」と、ホームページ改良の名目で高額な追加費用を請求してくる。このホームページ改良には「500万円かかる」「アクセス数も2倍になるし、今より稼げる」「追加費用の何割かは当社で負担する」「売上げに納得しなかった場合には返金する」などと言って、お金を支払うように求めてくる。

消費者庁は今回の調査は、住民に被害が及んでいる島根県と合同で実施した。同庁によると、2社に対する相談件数は16年11月から今年1月末までに90件。20歳代から40歳代で6割を占め、女性の割合が高い。2社の被害総額は約4400万円。200万円台の被害者もいる。

消費者庁は、在宅ワーク勧誘への注意点をまとめ、被害防止を呼びかけている。

関連記事

消費者運動年鑑2019

ニッポン消費者新聞最新号

新着記事

  1. コイン
    特定適格消費者団体の消費者支援機構関西(大阪市中央区、藤井克裕理事長)は11月6日、外国株式の国内店...
  2. 英国の消費者団体Which?
    家電製品を購入する際、特定のメーカーにこだわる人は多いが、英国の消費者団体Which?は11月7日、...
  3. WII関連情報をを受け付ける適格消費者団体
    全国に16団体認定されている適格消費者団体が連携して本日(13日)から全国一斉にWILL(ウィル)関...
  4. はるまや紙製ショッピングバッグ
    スーツ大手のはるやま商事はプラスチックごみ問題への取り組みの一環として、12月中旬から順次、グループ...
  5. 形態安定加工ワイシャツのテスト
    北海道消費者協会はワイシャツの形態安定加工で使われるホルムアルデヒドに関する商品テストを実施した。ホ...

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. チーズフェスタ2019

    2019-11-12

    チーズフェスタに6千人超、「チー1グランプリ」も決定

    チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は11月10日と11日の両日、東京渋谷区・恵比寿の「エビスス...
  2. コンシューマーリポート

    2019-11-7

    【米国】2年で販売台数10倍 エアフライヤーが本格普及

    油を使わずに揚げたように調理できるエアフライヤー(ノンフライヤー)が米国で急速に普及している。調査会...
  3. 全葬連第44回通常総会懇親会

    2019-5-22

    来年の国際葬儀連盟世界大会への準備推進 全葬連

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連、石井時明会長)は5月21日、第44回定期総会を都内で開き、来年6...
  4. チーズフェスタ2018

    2018-11-12

    「チーズフェスタ2018」に7700人 多彩なチーズレシピ

    11月10日(土)と11日(日)の両日、チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は、渋谷区・恵比寿の...
  5. 全日本葬祭業協同組合連合会

    2018-11-2

    国際葬儀連盟会長に就任 全日本葬祭業協同組合連合会

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連・石井時明会長)は10月25日に熊本市で全国大会を開き、同連合会副...
ページ上部へ戻る