ニッポン消費者新聞|2018年7月1日号

特集

  • 2018年版消費者白書
    消費者被害4.9兆円 全国の相談件数91万件と高水準
    ~「ネット通販」が「店舗」上回る 特集は「子どもの事故」、防止策も提示~
  • マイクロプラスチック
    加速する各国法規制 化粧品・レジ袋先行的に、海洋汚染に危機感
    ~遅れる日本、実効性欠く法改正 「依然事業者任せ」との批判~
  • <コンシューマーワイド>
    消費者団体今年度総会 食品・環境・契約被害…各テーマで行動指針
    ~各種「110番」、相談体制整備も推進 取り組みの継続性を確認~
  • 改正消費者契約法、来年6月施行へ
    なお残る被害防止への実効性確保策 衆参両院、21項目の附帯決議
    ~今後の焦点は「つけ込み型不当勧誘取消権」の創設~

企業・商品情報

  • <キユーピー>食品ロス削減へ「年月表示」開始
    ~賞味期間も延長 市販用介護食「やさしい献立」の47品目対象に~

海外ニュース

  • <CI>IoT製品をもっと安全に 規制強化求め二大組織連携
    <英国>駐車場をはみ出す車種公表 メルセデスは44センチオーバー
    <米国>トランス脂肪酸と決別 消費者団体が勝利宣言

人気連載

  • 消費者問題はいま―提言
    さがみはら環境問題研究会主宰・栗岡理子さん
    マイクロプラスチック「使い捨て社会見直しへ対策急ごう」
    ~遅れる日本、「規制強化こそ世界の趨勢」~
  • ここが知りたい!!くらしの疑問
    <新電力の事業撤退>解約手続き原則不要
  • 警鐘21―安全と危険の狭間で
    ガストーチ 炙り料理用に一般家庭に普及 都内で火災多発、正しい使用を

その他のニュース

  • 問題だらけのネット広告 JARO相談受付件数、最多に
    ~昨年度1万件突破 健康食品・化粧品・医薬部外品に不適正表示~
  • 認識できない打消し表示は景表法上問題、消費者庁が判断
  • 未来創造オフィス、「社会への扉」活用事例集
  • 機能性表示食品情報公開訴訟 第二回弁論は7月3日に
  • えひめ消費者ネット、適格消費者団体に認定 四国ブロックで初
  • 種子法廃止、復活運動に参加を 都内消費者団体が学習会
  • 排水管清掃業者を処分 栃木県に66件の相談
  • NITEとアマゾン、製品事故防止で協定締結
  • カジノ法案「廃案を」 日弁連が会長声明
  • 水回り修理の高額料金トラブル増加 兵庫県
  • アルミ缶リサイクル率92.5%、3年連続目標達成
  • 生協の宅配は「最強」 日本生協連・本田会長が自信の発言
  • 多重債務者、最少に 改正貸金業法成立以降
  • サイト遮断に改めて反対 主婦連
  • 危険食品!びわの種健康茶 シアン化合物「アミグダリン」含有
  • 大阪府消費生活センターが最高賞受賞 消費者教育教材資料表彰

関連記事

新着記事

  1. NITEガスこんろ事故
    誤使用によるガスこんろの事故が2018年度までの6年間に99件起きていたことが5月23日、NITE(...
  2. 消費者庁
    消費者庁は全国47都道府県の物価モニター2000人対象の5月モニター調査結果速報値をまとめた。公共料...
  3. 消費者庁
    消費者庁・岡村和美長官は同庁が事務局を務める消費者志向経営推進組織が第2回目となる「優良事例表彰」の...
  4. 東京都消費生活対策審議会
    成年年齢引き下げに伴う若年者被害を防ぐため、東京都は5月21日、消費生活対策審議会を開き、都が取り組...
  5. 厚生労働省
    厚生労働省の検討会は5月20日、改正食品衛生法で規定された健康被害情報の届出義務の対象となる成分を示...

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. 全葬連第44回通常総会懇親会

    2019-5-22

    来年の国際葬儀連盟世界大会への準備推進 全葬連

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連、石井時明会長)は5月21日、第44回定期総会を都内で開き、来年6...
  2. チーズフェスタ2018

    2018-11-12

    「チーズフェスタ2018」に7700人 多彩なチーズレシピ

    11月10日(土)と11日(日)の両日、チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は、渋谷区・恵比寿の...
  3. 全日本葬祭業協同組合連合会

    2018-11-2

    国際葬儀連盟会長に就任 全日本葬祭業協同組合連合会

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連・石井時明会長)は10月25日に熊本市で全国大会を開き、同連合会副...
ページ上部へ戻る