「かんたん選択ビジネス」の情報商材商法に注意を 消費者庁🔓

消費者庁は9月11日、「画像選択がベースの簡単な作業でお金を稼げる」と謳って消費者に多額の金銭を支払せていた「株式会社Ferix」(東京都新宿区)に対し、消費者の利益を不当に害する恐れがある行為をしている事業者、として消費者に注意を喚起した。

Ferix

消費者庁に悪質性を指摘されたウェブサイト上での勧誘表現(11日、消費者庁にて)

同社は「写真を選ぶだけで収入UP」などとと宣伝し、申し込んできた消費者に高額な動画生成管理システムや電話サポートなどの高額サービスを販売していた。同社は9月11日現在、「代表者が不在」「今日は帰らない」「スケジュールはわからない」とし、コメントを避けている。

消費者庁によると、FerixはSNSなどの広告に「かんたん選択ビジネス」などと掲載、消費者をウェブサイトに誘導して、高額な画像生成管理システムの情報商材などを販売していた。 ウェブサイトには「画像選択がベースの簡単な作業なので機械操作が苦手でも稼げる」「たった数秒間の作業でも10万円20万円100万円と現実的に稼ぐことが可能」「今なら5万円誰でも受け取ってもらえます」などと記載、消費者にメールアドレスを登録させる。そのウェブサイトに10万円の利益を得たとする女性の体験動画を添付していた。

同社は本件ビジネスの反響が大きいことをアピールし…(以下続く)

この記事の続きは以下の会員制データベースサービスで購読できます
📌ジー・サーチ データベースサービス
📌日経テレコン

関連記事

新着記事

  1. 生活クラブ生協の創立50周年記念フェスタが5月25日、東京都内で開催され、約4千人の来場者が生産者と...
  2. コンシューマーリポート
    蚊やダニが媒介する感染症の防止に欠かせない虫除け剤--。子どもを守るために必要だとわかっているものの...
  3. NITEガスこんろ事故
    誤使用によるガスこんろの事故が2018年度までの6年間に99件起きていたことが5月23日、NITE(...
  4. 消費者庁
    消費者庁は全国47都道府県の物価モニター2000人対象の5月モニター調査結果速報値をまとめた。公共料...
  5. 消費者庁
    消費者庁・岡村和美長官は同庁が事務局を務める消費者志向経営推進組織が第2回目となる「優良事例表彰」の...

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. 全葬連第44回通常総会懇親会

    2019-5-22

    来年の国際葬儀連盟世界大会への準備推進 全葬連

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連、石井時明会長)は5月21日、第44回定期総会を都内で開き、来年6...
  2. チーズフェスタ2018

    2018-11-12

    「チーズフェスタ2018」に7700人 多彩なチーズレシピ

    11月10日(土)と11日(日)の両日、チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は、渋谷区・恵比寿の...
  3. 全日本葬祭業協同組合連合会

    2018-11-2

    国際葬儀連盟会長に就任 全日本葬祭業協同組合連合会

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連・石井時明会長)は10月25日に熊本市で全国大会を開き、同連合会副...
ページ上部へ戻る