<ミツカン>押すだけで中身が出るたれ袋、大反響

ミツカンが開発した「押すだけプシュッ!と」たれ・からし袋が消費者に好評だ。「たれ袋が開けにくい」という不満を解決した添付品袋で、押すだけで中身が出る仕組み。昨年12月に京阪神や四国・中国など一部地域で発売した「なっとういち」に先行導入したところ、「手も汚れずに本当に便利」「袋を切らずに押すだけで中身が出て感動した」などの嬉しい反響が寄せられたという。

ミツカン金の熟成

新開発!押すだけで中身が出るたれ・からし袋付きの「金の熟成」

今回は3月1日に新発売する「金のつぶ 押すだけプシュッ!と 金の熟成」(関東・中部・長野県発売)と同じく「梅風味黒酢たれ」(北海道・沖縄を除く全国発売)の2品にも採用。より多くの人が便利さを追求した添付品袋を試すことができるようになった。

「金の熟成」(たれ袋、からし袋付)は、旨味(アミノ酸量)が増加する高温熟成を使用した、納豆好きのための本格派納豆。こだわりの醤油たれとの組み合わせで、ご飯がすすむ味わいが楽しめる。

ミツカンは2008年にフィルム不要の容器と箸でつまめるたれ「あらっ便利!」を開発。12年には容器の上蓋をパキッと割るとたれが出る「パキッ!とたれ」を世に送り出すなど、利便性と満足度を高めた容器の開発で話題を提供してきた。同社はさらなる開発を続けていくとしている。

(本紙「ニッポン消費者新聞」3月1日号より転載。一部加筆)

関連記事

ニッポン消費者新聞最新号

新着記事

  1. ペダル踏み間違い時加速抑制装置啓発ビデオ
    国土交通省は4月16日、ブレーキとアクセルの踏み間違い事故を防止する「ペダル踏み間違い時加速抑制装置...
  2. 英国の消費者団体Which?
    英国の消費者団体Which?は4月16日、オンライン通販Amazon(アマゾン)で売られているハイテ...
  3. ジャガイモ調理
    農水省と環境省は4月12日、2016年度に国内で発生した食品ロス量が643万トンになったと発表した。...
  4. CPSCが警告したベビーベッド
    米国で赤ちゃんの死亡事故が相次いでいたフィッシャープライス社製ベビーベッド「ロックンプレイ・スリーパ...
  5. 電話相談
    今月27日からの大型連休の期間中、消費生活センターの多くが休館することから、消費者庁や国民生活センタ...

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. チーズフェスタ2018

    2018-11-12

    「チーズフェスタ2018」に7700人 多彩なチーズレシピ

    11月10日(土)と11日(日)の両日、チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は、渋谷区・恵比寿の...
  2. 全日本葬祭業協同組合連合会

    2018-11-2

    国際葬儀連盟会長に就任 全日本葬祭業協同組合連合会

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連・石井時明会長)は10月25日に熊本市で全国大会を開き、同連合会副...
  3. 引越安心マークのトラック

    2018-3-6

    「安全・安心」な引越を 「引越安心マーク」制度導入4年目に

    全日本トラック協会、信頼マークとして提示 「引越安心マーク」をご存知だろうか。厳しい基準をクリアー...
ページ上部へ戻る