【豪州】農業も変化、付加価値化加速 消費者の信頼獲得課題に

ACCC(オーストラリア競争・消費者委員会)のミック・キーオ副委員長が3月4日、タスマニアで開催されている農業に関する国際会議で講演し、農作物の高付加価値化が加速していると報告した。有機野菜や高級肉の生産に乗り出す農家が増える一方で、消費者の信頼獲得が課題になっていると指摘した。

ACCCによると、キーオ副委員長は「ここ数十年、農作物生産高の増加分のほとんどが、生産量ではなく販売価格の上昇によるものだ」とし、農家がプレミアム市場に次々と参入していると報告。「この変化は大きな影響を及ぼし、農家と政府ともに共通の課題を抱えることになった」と強調した。

課題の一つが消費者の信頼獲得。キーオ副委員長は「消費者がプレミアム価格を支払っている農産物の多くが、見た目で判断できないものだ。有機で飼育した子羊の肉は一般的な肉と同じにしか見えない」とし、業界が規格を作り、正しく運用することが重要になると呼びかけた。

また、プレミアム市場の拡大で流通形態も変化したと言及。「加工業者や小売業者が高付加価値農産物を安定的に仕入れるため、農家と直接取引を行うようになった。業者は複雑な価格設定システムを導入し、価格の透明性が低下した」と指摘。これにより農家の価格交渉力が低下し、立場が弱くなっていると報告した。こうした農業分野の課題に対応するため、キーオ副委員長は「業界、農家、消費者と協力して政策決定を行っていく」と強調した。

関連記事

消費者運動年鑑2019

ニッポン消費者新聞最新号

新着記事

  1. 鶏肉
    スーパーなどで市販されている生の鶏肉から高い確率でカンピロバクターが検出されることについて、52%の...
  2. コイン
    英国の消費者団体Which?は11月22日、1週間誤に迫ったブラックフライデーを悪用した詐欺に注意を...
  3. コンシューマーリポート
    町中に設置されている電子看板(デジタルサイネージ)が通行人のスマートフォンのデータを収集し、購買デー...
  4. ペットボトルリサイクル推進協議会
    PETボトルリサイクル推進協議会(東京都中央区)は11月20日、3R推進活動状況をまとめた年次報告書...
  5. 豆乳
    豆乳の人気が広がっている。出荷量は10年連続で増加し、昨年は過去最高を記録。今年は1-9月期ですでに...

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. 葬儀事前相談員資格認定試験

    2019-11-20

    葬儀の事前相談員資格認定試験を実施 全葬連

    経済産業大臣認可の「全日本葬祭業協同組合連合会」(全葬連、石井時明会長)は11月18日と19日の両日...
  2. チーズフェスタ2019

    2019-11-12

    チーズフェスタに6千人超、「チー1グランプリ」も決定

    チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は11月10日と11日の両日、東京渋谷区・恵比寿の「エビスス...
  3. コンシューマーリポート

    2019-11-7

    【米国】2年で販売台数10倍 エアフライヤーが本格普及

    油を使わずに揚げたように調理できるエアフライヤー(ノンフライヤー)が米国で急速に普及している。調査会...
  4. 全葬連第44回通常総会懇親会

    2019-5-22

    来年の国際葬儀連盟世界大会への準備推進 全葬連

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連、石井時明会長)は5月21日、第44回定期総会を都内で開き、来年6...
  5. チーズフェスタ2018

    2018-11-12

    「チーズフェスタ2018」に7700人 多彩なチーズレシピ

    11月10日(土)と11日(日)の両日、チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は、渋谷区・恵比寿の...
ページ上部へ戻る