ニッポン消費者新聞|2019年4月1日号

特集

  • 第57回全国消費者大会
    4分科会で活動共有、各地から230人 35団体で実行委結成
    ~食品・環境・消費者政策、社会保障 課題持ち寄り行動提起~
  • 介護事故、年間死亡1500人
    厚労省研究会が調査 遅れる事故情報の一元化
    ~転倒・転落・誤飲・誤嚥…機能しない事故通知システム~
  • <コンシューマーワイド>
    消費者委員会「意見書」提起 消費者施策160項目提示
    ~工程表改定素案 消費者契約法、特商法省令などの見直しも視野~
  • LED照明、想定外の事故相次ぐ
    ランプの単独購入は事故を誘発、消費者庁注意喚起
    ~照明器具ごと交換が必要な場合も 不十分な製品安全設計~

企業・商品情報

  • <チーズ普及協議会>チーズの魅力、栄養・健康面で再注目
    ~身近なチーズで楽しいレシピ作り 今年も11月に「チーズフェスタ」~
  • <ジョンソン>トイレクリーナー2品を新たに発売
    ~スクラビングバブルシリーズ強化 トイレクリーナー市場拡大~
  • <キユーピー>キャラクター瓶マヨネーズ、20年超の歴史
  • <ブルボン>熱中症予防活動に継続参加
  • <東レ>世界初の水なしオフセット印刷機開発

海外ニュース

  • <米国>消費者金融保護局の機能低下 トランプ政権下で法執行急減
  • <豪州>ボタン電池は毒物として規制を 自主基準を無視する製品が氾濫
  • <英国>電力会社切り替え後トラブル スマートメーターが機能せず
  • <米国>PCの警告ポップアップ詐欺 最も被害を受けたのは高齢者

人気連載

  • 消費者問題はいまー提言
    日本口腔インプラント学会理事長、昭和大学副学長・宮崎隆さん 口腔インプラント治療指針の順守活動推進
    ~専門医認定制度周知へ、「相談窓口」も設置~
  • ここが知りたい!!くらしの疑問
    廃品回収車 無許可の違法業者に注意
  • 警鐘ー安全と危険の狭間で
    メイク用ミラー 太陽光が反射し収れん火災 東京消防庁が危険性を指摘

その他のニュース

  • 有料老人ホーム110番に深刻相談70件超
  • 自動運転導入で課題噴出 安全確保システム追いつかず
  • 叙勲者ねらあった電話勧誘 関東経産局初の業務禁止命令
  • 「デート商法」動画で注意喚起 国民生活センター
  • ギャンブル依存症対応マニュアルを更新 消費者庁・金融庁共同で
  • アニサキス食中毒、刺身の安全対策検討
  • カツオによるアニサキス、厚労省「原因を確認中」
  • 災害に備えを 農水省が食品ストックガイド作成
  • 5年連続セシウム不検出 生協、家庭の食事調査
  • 人気焦がしシュー、景表法違反 「国産小麦使用」、大半が米国産
  • ヘアカラー、使用前に毎回パッチテストを 東京都センターで実習講座
  • 春は自転車製品事故に注意 NITE、初期点検呼びかけ
  • 「秘匿特権」の拡大に反対 全国消団連
  • 危険性高い「フットケア商品」 皮膚トラブルの可能性
  • 三輪自転車、目立つ高齢者事故
  • 市民団体が企業を評価 「エシカル通信簿」発表

関連記事

ニッポン消費者新聞最新号

新着記事

  1. ペダル踏み間違い時加速抑制装置啓発ビデオ
    国土交通省は4月16日、ブレーキとアクセルの踏み間違い事故を防止する「ペダル踏み間違い時加速抑制装置...
  2. 英国の消費者団体Which?
    英国の消費者団体Which?は4月16日、オンライン通販Amazon(アマゾン)で売られているハイテ...
  3. ジャガイモ調理
    農水省と環境省は4月12日、2016年度に国内で発生した食品ロス量が643万トンになったと発表した。...
  4. CPSCが警告したベビーベッド
    米国で赤ちゃんの死亡事故が相次いでいたフィッシャープライス社製ベビーベッド「ロックンプレイ・スリーパ...
  5. 電話相談
    今月27日からの大型連休の期間中、消費生活センターの多くが休館することから、消費者庁や国民生活センタ...

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. チーズフェスタ2018

    2018-11-12

    「チーズフェスタ2018」に7700人 多彩なチーズレシピ

    11月10日(土)と11日(日)の両日、チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は、渋谷区・恵比寿の...
  2. 全日本葬祭業協同組合連合会

    2018-11-2

    国際葬儀連盟会長に就任 全日本葬祭業協同組合連合会

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連・石井時明会長)は10月25日に熊本市で全国大会を開き、同連合会副...
  3. 引越安心マークのトラック

    2018-3-6

    「安全・安心」な引越を 「引越安心マーク」制度導入4年目に

    全日本トラック協会、信頼マークとして提示 「引越安心マーク」をご存知だろうか。厳しい基準をクリアー...
ページ上部へ戻る