脱毛など美容医療に注意を! トラブル防止のチェック項目

レーザー脱毛、ケミカルピーリング、ヒアルロン酸注射などの美容医療について消費者トラブルが深刻化していることを踏まえ、消費者庁と厚労省がチェック項目を示し、消費者に注意を喚起した。きちんと説明を受け理解したかどうか、施術前のチェック項目として活用を呼びかけている。

このチェックは次の5項目。

(1)使用する薬などがどのようなものか、自分でも説明できますか

(2)効果だけでなく、リスクや副作用などについても知り、納得しましたか

(3)ほかの施術方法や選択肢の説明も受け、自分で選択しましたか

(4)その施術は「今すぐ必要」ですか。最後にもう一度確認しましょう

美容医療については安全性関連だけではなく契約関連トラブルも深刻化している。消費者庁は、4つのすべてにチェックが入らなかった場合や、他に心配なことがある場合、あるいは、希望していない施術を勧められた場合などは、改めて医師から十分な説明を受けた上で、「もう一度考えて施術を受けるか決めること」とアドバイスしている。

安全性について相談したい場合は各地の「医療安全センター」へ。契約トラブルの場合には消費者ホットライン「188」へ電話するよう呼びかけている。

関連記事

消費者運動年鑑2019

ニッポン消費者新聞最新号

新着記事

  1. PL検討委員会
    新しい製造物責任(PL)のあり方を研究する「一般社団法人PL研究学会」(会長・大羽宏一大分大学名誉教...
  2. ホワイトハウス
    来年秋の米大統領選挙に向けた民主党の指名争いで、200ドル未満の少額献金総額が巨額献金総額を上回った...
  3. 全国消費生活相談員協会公開シンポ
    現在の消費者行政はバブル崩壊後の冬の時代に続く、第2期冬の時代に入りつつある――。そんな指摘が11月...
  4. 危険なベビーベッド
    下部に扉付きの収納部分があり、乳児の眠る位置の高さを調整できる木製ベビーベッドを使用中に、相次いで死...
  5. 米連邦取引委員会
    米連邦取引委員会(FTC)は11月14日、長年にわたりFTCの詐欺対策を支援してきたとして、米郵政公...

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. チーズフェスタ2019

    2019-11-12

    チーズフェスタに6千人超、「チー1グランプリ」も決定

    チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は11月10日と11日の両日、東京渋谷区・恵比寿の「エビスス...
  2. コンシューマーリポート

    2019-11-7

    【米国】2年で販売台数10倍 エアフライヤーが本格普及

    油を使わずに揚げたように調理できるエアフライヤー(ノンフライヤー)が米国で急速に普及している。調査会...
  3. 全葬連第44回通常総会懇親会

    2019-5-22

    来年の国際葬儀連盟世界大会への準備推進 全葬連

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連、石井時明会長)は5月21日、第44回定期総会を都内で開き、来年6...
  4. チーズフェスタ2018

    2018-11-12

    「チーズフェスタ2018」に7700人 多彩なチーズレシピ

    11月10日(土)と11日(日)の両日、チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は、渋谷区・恵比寿の...
  5. 全日本葬祭業協同組合連合会

    2018-11-2

    国際葬儀連盟会長に就任 全日本葬祭業協同組合連合会

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連・石井時明会長)は10月25日に熊本市で全国大会を開き、同連合会副...
ページ上部へ戻る