中井八千代さん 「減プラ社会」構築へ地域リーダー養成🔓

容器包装の3Rを進める全国ネットワーク副運営委員長、環境カウンセラー 中井八千代さん

「地球は将来の世代からの預かり物です。地球のみずみずしさを、きちんと未来に返すことが、私たち現代人の責任でしょう」

各地の環境市民約200団体と約200人の個人が参加する「3R全国ネット」(容器包装の3Rを進める全国ネットワーク)。その副運営委員長の重責を担うのが中井さん。

提言、中井八千代さん「日本の事業者もリースやレンタル、シェアリングなど事業活動の幅を広げてきました。でもEU(欧州連合)諸国はすでにサーキュラーエコノミー(循環型経済)への実践に踏み出している。日本では全国清涼飲料連合会がペットボトル100%有効利用の目標を表明しました。ようやく一歩、というのが実感です」

環境改善への日本の遅れは至るところ散見する。問題化したマイクロプラスチックへの対応でも同様だ。中井さんは、日本政府がホスト役を務めたG20(主要20カ国・地域首脳会議)大阪サミットで採択された「大阪ブルー・オーシャン・ビジョン」に問題点が表象されていると指摘する。

「このビジョンで2050年までに海洋へのプラスチック流出をゼロにすることを盛り込んだ点は歓迎しますが、2050年への目標では遠すぎます。少なくとも2030年までの…(以下続く)

(本紙8月1日号「提言―消費者問題はいま」欄より転載)

この記事の続きは以下の会員制データベースサービスで購読できます
ジー・サーチ データベースサービス
日経テレコン

関連記事

消費者運動年鑑2019

ニッポン消費者新聞最新号

新着記事

  1. 鍋の取っ手は内側に
    米消費者情報誌コンシューマーリポートが、台所での火事ややけどの事故を防ぐポイントを伝授。その6か条と...
  2. インターネット
    インターネット接続の契約終了時、常に業者やプランを変更している人は5人に1人にとどまることが、英国の...
  3. 米運輸省の道路交通安全局(NHTSA)が1979年に開始した自動車アセスメントプログラムが今年で40...
  4. ペットボトル協働回収
    全国清涼飲料連合会(全清飲)は11月の1カ月間、自販機横に設置している「空容器リサイクルボックス」の...
  5. 地方消費者行政調査結果
    消費者庁は10月17日、「令和元年度地方消費者行政の現況」についての調査結果を発表。地方の消費者行政...

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. 全葬連第44回通常総会懇親会

    2019-5-22

    来年の国際葬儀連盟世界大会への準備推進 全葬連

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連、石井時明会長)は5月21日、第44回定期総会を都内で開き、来年6...
  2. チーズフェスタ2018

    2018-11-12

    「チーズフェスタ2018」に7700人 多彩なチーズレシピ

    11月10日(土)と11日(日)の両日、チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は、渋谷区・恵比寿の...
  3. 全日本葬祭業協同組合連合会

    2018-11-2

    国際葬儀連盟会長に就任 全日本葬祭業協同組合連合会

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連・石井時明会長)は10月25日に熊本市で全国大会を開き、同連合会副...
  4. 引越安心マークのトラック

    2018-3-6

    「安全・安心」な引越を 「引越安心マーク」制度導入4年目に

    全日本トラック協会、信頼マークとして提示 「引越安心マーク」をご存知だろうか。厳しい基準をクリアー...
  5. チーズフェスタ2017

    2017-11-13

    チーズフェスタに約7千人参加、チー1グランプリも発表

    11月11日と12日の両日、都内で開催されたチーズの祭典「チーズフェスタ」に2日間で延べ7千人を超え...
ページ上部へ戻る