訪問販売お断りシール、2割が利用 「効果あった」3割 堺市

悪質な訪問販売を防ぐための「訪問販売お断りシール」の利用状況や効果を調べるアンケートを、堺市が実施した。効果については「訪問が減った」との回答が31.4%と最も多かったものの、「以前と変わらない」との回答も30.4%あった。また、実際にシールを利用している人は2割で、シールの存在を知らず今後利用したいと考えている人が3割程度いることがわかった。

堺市訪問販売お断りシール

堺市では「悪質な訪問販売」(上)と「すべての訪問販売」(下)を断る2種類のシールを配布している

調査は昨年9月、消費者問題をテーマに行い、市政モニター498人のうち486人が回答。市が配布している「訪問販売お断りシール」については認知度や利用状況、効果などを尋ねた。

調査結果によると、シールを「利用している」人は全体の21%(102人)で、「知らなかったが今後利用したい」が32.3%(157人)、「知っているが利用していない」が37.9%(184人)、「知らなかったし今後利用するつもりはない」が8.6%(42人)となった。

利用している人を対象にその効果を尋ねたところ、「訪問販売の件数が減った」が31.4%で最多。以下、「以前と変わらない」30.4%、「わからない」26.5%、「件数は変わらないが断りやすくなった」9.8%と続いた。

一方、シールを利用していない人(知っているが利用していない、知らなかったし今後利用するつもりはないと回答した人)に理由を聞いたところ(複数回答)、「貼っても効果があるとは思えないから」44.2%、「貼るまでもなく自分で断れるから」31.9%、「貼ることで家の外観の美観が損なわれるから」26.1%、「日中、家に不在のため、勧誘を受けることがないから」11.9%、などの順になった。そのほか、入手方法がわからない、オートロックのためほとんど必要を感じない、貼っているほうが狙われやすいと思うから、などの回答もあった。

回答者からの自由意見では「セールスお断りのシールを貼っているのに効果がない。罰金を設けるべき」、「配布方法を知りたい」、「正しい知識、教育を受けた安全な会社であるという訪問販売許可証のようなものを持っている人だけできるようなシステムがあれば安心。騙される人も減るのでは」などの声が寄せられた。

調査結果について堺市は「入手方法がわからないという意見も多かったため、配布方法の検討も必要」と分析している。市では訪問販売を断る意思表示をするシールとして「悪質な訪問販売」と「すべての訪問販売」の2種類を作成し、活用を呼びかけている。シールは消費生活センターや市政情報センター、公民館などで配布している。

関連記事

消費者運動年鑑2019

ニッポン消費者新聞最新号

新着記事

  1. 埼玉消費者被害をなくす会
    経年劣化による火災などを防ぐことを目的とした「長期使用製品安全表示制度」と同「安全表示制度」の認知度...
  2. インターネット
    スマートスピーカーが勝手に起動し、私たちの会話を盗聴しているのではないか――。こうした心配の声が多い...
  3. 国民生活センター
    高温多湿の環境下で実施される「ホットヨガ」について「体調が悪くなった」「嘔吐した」「頭痛がひどい」「...
  4. 欧州消費者同盟
    欧州32カ国の44の消費者団体でつくる欧州消費者同盟(BEUC)は7月7日、オンラインショッピング上...
  5. 電気料金
    電気契約を結ぶ際、法令で義務付けられた契約書面を交付していなかったとして、経済産業省の電力・ガス取引...

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. 全葬連石井時明会長

    2020-1-22

    登録制度導入も視野に 葬祭業めぐり3省庁が情報交換

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連)の石井時明会長は1月21日、同連合会と全日本葬祭業政治連盟の合同...
  2. 全日本葬祭業協同組合連合会

    2020-1-9

    国際葬儀連盟、横浜で6月に世界大会 18年ぶりの日本開催

    今年6月、横浜で世界の葬儀関連事業者が集う世界大会が開催される。主催する「FIAT-IFTA」(国際...
  3. 葬儀事前相談員資格認定試験

    2019-11-20

    葬儀の事前相談員資格認定試験を実施 全葬連

    経済産業大臣認可の「全日本葬祭業協同組合連合会」(全葬連、石井時明会長)は11月18日と19日の両日...
  4. チーズフェスタ2019

    2019-11-12

    チーズフェスタに6千人超、「チー1グランプリ」も決定

    チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は11月10日と11日の両日、東京渋谷区・恵比寿の「エビスス...
  5. 全葬連第44回通常総会懇親会

    2019-5-22

    来年の国際葬儀連盟世界大会への準備推進 全葬連

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連、石井時明会長)は5月21日、第44回定期総会を都内で開き、来年6...
ページ上部へ戻る