【欧州】航空各社、返金せずにバウチャー強制 当局に調査要請

航空会社がチケットの払い戻しに応じずに消費者苦情が殺到している問題で、欧州各国の消費者団体で作る欧州消費者同盟(BEUC)と加盟11団体は連名で7月22日、欧州委員会に対し、実態調査を要請した。

BEUCによると、消費者保護法や旅客の権利を侵害する不公正な商慣習が報告されているという。苦情事例で最も多いのは「運航中止になった搭乗チケット代金が返金されず、バウチャー(次回のフライトで使えるクーポン券)を強制された」というもの。消費者には払い戻しを受ける権利があるが、航空会社はその事実を伝えずにバウチャーの受け取りを迫るなどしていた。

苦情が多い航空会社はエーゲ、エールフランス、イージージェット、KLM、ノルウェー、ライアンエアー、TAPポルトガル、トランサビアなど各国の大手が並ぶ。BEUCは「パンデミックが航空業界に大きな打撃を与えたことは理解できるが、誤った情報を提供して消費者を誤解させる行為については受け入れられない」と指摘。規制当局に実態調査と強力な執行措置を求めた。

BEUCは航空業界の不公正な商慣習の事例として、▽カスタマーセンターと連絡がつかずに払い戻しの手続きを進めることができない▽ウェブサイトのリンクが切れていて、フォームから払い戻し手続きができなくなっている▽バウチャーの利用方法の情報は簡単に見つかるが、払い戻しに関する情報は見つけにくくなっている――などをあげている。

関連記事

消費者運動年鑑2019

ニッポン消費者新聞最新号

新着記事

  1. 消費者庁
    AI(人工知能、Artificial Intelligence)による社会のデジタル化が進行する中、...
  2. コンシューマーリポート
    「99.99%除菌」「細菌やバクテリアを99.99%除去」などとうたって販売されているスチームモップ...
  3. 国民生活センター福原奈央さん
    国民生活センター教育研修部上席調査研究員付主査・福原奈央さん ◎地方消費者行政支援 「見守り活動...
  4. 味の素は7月7日、今年発売50周年を迎える「ほんだし」をリニューアルすると発表した。具だくさんみそ汁...
  5. 今後5年間の消費者政策の重要施策がまとまった。153施策が提示され、それぞれ取組予定と重要業績評価指...

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. 全葬連石井時明会長

    2020-1-22

    登録制度導入も視野に 葬祭業めぐり3省庁が情報交換

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連)の石井時明会長は1月21日、同連合会と全日本葬祭業政治連盟の合同...
  2. 全日本葬祭業協同組合連合会

    2020-1-9

    国際葬儀連盟、横浜で6月に世界大会 18年ぶりの日本開催

    今年6月、横浜で世界の葬儀関連事業者が集う世界大会が開催される。主催する「FIAT-IFTA」(国際...
  3. 葬儀事前相談員資格認定試験

    2019-11-20

    葬儀の事前相談員資格認定試験を実施 全葬連

    経済産業大臣認可の「全日本葬祭業協同組合連合会」(全葬連、石井時明会長)は11月18日と19日の両日...
  4. チーズフェスタ2019

    2019-11-12

    チーズフェスタに6千人超、「チー1グランプリ」も決定

    チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は11月10日と11日の両日、東京渋谷区・恵比寿の「エビスス...
  5. 全葬連第44回通常総会懇親会

    2019-5-22

    来年の国際葬儀連盟世界大会への準備推進 全葬連

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連、石井時明会長)は5月21日、第44回定期総会を都内で開き、来年6...
ページ上部へ戻る