【香港】電気機器での豊胸、医学的根拠なし 消費者団体調査

外科的な治療や注射を行わず、電気治療器を用いて豊胸をめざす美容サービスが人気を集める中、消費者団体の香港消費者委員会は9月15日、「料金や治療の説明が不十分で、医学的根拠も明確ではない」とする覆面調査結果を報告した。不適切な施術によって、やけどの危険性があったほか、高額な健康食品を勧められるケースもあったという。消費者委は「無料トライアルや特別オファーなどの販売戦略に乗せられず、施術が本当に必要なのかを冷静に検討してほしい」と呼びかけている。

電気治療器による豊胸サービスには「マイクロカレント」「ラジオ周波数」「赤外線」「脂肪移動」「真空吸引」など様々な施術があるが、形成外科の専門医によると、いずれも医学的根拠がないという。乳房の発達は体内のホルモンレベルによって決まり、思春期が終わる頃までに完了。外科的な治療を除いた豊胸施術には「乳房を大きくするという医学的な証拠が不十分だ」とコメントした。

また、一部の健康食品が豊胸に効果があると宣伝されているが、専門医によると、やはり「医学的根拠に欠ける」との回答。これらの食品にはエストロゲンや生薬が含まれる場合があり、乳がんや不妊症のリスクを高めたりする可能性があり、長期間の摂取は健康を害する危険性があるという。

消費者委には過去3年間に計20件の苦情があり、100万香港ドル(約1350万円)以上を支払った事例もあった。「効果がない」「返金してほしい」と訴えるケースがほとんどだったという。豊胸サービスの宣伝には「初回無料」「超低価格」などの価格的な文言のほか、「乳房細胞を再構築」「コラーゲン増殖を活発化」「ブースト」「増強」「引き締め」など医療的な文言も多数使われているため、消費者委は「業者の一方的な説明を盲目的に信じずに、乳房に問題がある場合は信頼できる専門医に相談してほしい」と呼びかけている。

関連記事

消費者運動年鑑2019

ニッポン消費者新聞最新号

新着記事

  1. 東レ「水を纏う」Tシャツ
    東レは水で濡らして冷却効果を得る高機能Tシャツをクラウドファンディングで販売している。9月10日から...
  2. sns
    欧州では、栄養価や加工度などを基に独自の基準で食品をランク付けする「食品評価アプリ」が多数登場してい...
  3. 井上信治消費者担当大臣
    消費者担当大臣に就任した井上信治新大臣は9月17日、初の担当記者会見に臨み、消費者庁及び消費者委員会...
  4. 21日から始まる秋の全国交通安全運動を前に、日本損害保険協会は9月16日、「全国交通事故多発交差点マ...
  5. スマートフォン
    新型コロナウイルス感染症によりテレワークが広がる中、より速いブロードバンド(BB)回線に乗り換えたい...

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. 全葬連石井時明会長

    2020-1-22

    登録制度導入も視野に 葬祭業めぐり3省庁が情報交換

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連)の石井時明会長は1月21日、同連合会と全日本葬祭業政治連盟の合同...
  2. 全日本葬祭業協同組合連合会

    2020-1-9

    国際葬儀連盟、横浜で6月に世界大会 18年ぶりの日本開催

    今年6月、横浜で世界の葬儀関連事業者が集う世界大会が開催される。主催する「FIAT-IFTA」(国際...
  3. 葬儀事前相談員資格認定試験

    2019-11-20

    葬儀の事前相談員資格認定試験を実施 全葬連

    経済産業大臣認可の「全日本葬祭業協同組合連合会」(全葬連、石井時明会長)は11月18日と19日の両日...
  4. チーズフェスタ2019

    2019-11-12

    チーズフェスタに6千人超、「チー1グランプリ」も決定

    チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は11月10日と11日の両日、東京渋谷区・恵比寿の「エビスス...
  5. 全葬連第44回通常総会懇親会

    2019-5-22

    来年の国際葬儀連盟世界大会への準備推進 全葬連

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連、石井時明会長)は5月21日、第44回定期総会を都内で開き、来年6...
ページ上部へ戻る