アマゾンプライムデーに対抗、スーパー2社が同日ネットセール

年に1度のプライム会員向けセール「アマゾンプライムデー」にウォルマートとターゲットのスーパー大手が挑むことがわかった。今年のプライムデーが6月21日~22日の48時間開催なのに対し、ウォルマートは20日~23日の4日間、ターゲットは20日~22日の3日間と、アマゾンよりも期間を長く設定し、しかも1日早い開催を決めた。さらにターゲットは有料会員にならなくても利用可能とし、対抗姿勢を鮮明にしている。

アマゾンプライムデーは2015年から毎年開催されているプライム会員向けセール。同社の誕生20周年記念イベントとして始まり、今年で6回目となる。毎年7月に行われていたが、コロナ禍の昨年は10月に開催され、今年は6月21~22日の開催が決まった。世界中で200万点以上のアイテムが驚きの価格で販売されるという。

これに対抗するのが米スーパーの巨人ウォルマート。20日~23日にオンラインセール「Deals for Days」を開催し、電子機器やおもちゃ、美容製品、衣類などを割引価格で販売する。同社は有料会員サービス「ウォルマート+」を立ち上げるなど、アマゾン対策を急いでいる。

一方、ターゲットは20日~22日にオンラインセール「Deal Days」を開催。会員にならなくても参加でき、セール前の16日~19日には、同社専用ギフトカードが5%引きで購入できるイベントも開く。同社は「誰もがセールに参加できるよう設計した。ソファでくつろぎながらTarget.comで買い物をしてほしい」と呼びかけている。

実店舗の食品スーパー事業にも乗り出すアマゾンにいかに対抗していくか、スーパー業界も待ったなしの状況だ。消費者の選択に現地メディアも高い関心を示している。

関連記事

消費者運動年鑑2022

ニッポン消費者新聞最新号発行しました

新着記事

  1. 自動車の安全評価試験を実施するユーロNCAPが2022年ベスト・イン・クラス(クラス最高車)を発表しc
  2. ACAPわたしの提言表彰
    公益社団法人消費者関連専門家会議(ACAP)は1月19日、「2023年新春講演会」を都内で開き、「Ac
  3. NCL
    米国最古参の消費者団体、ナショナル・コンシューマー・リーグ(NCL)は2月6日、2022年版トップテc
  4. アンケート調査
    日本産業協会(矢島良司会長)は2月1日、2022年度消費生活アドバイザー資格試験に478人が合格したc
  5. エシカル甲子園
    徳島県が主催し、消費者庁が後援する「エシカル甲子園」。その今年度優勝校と特別賞受賞校の2校が1月24c

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. 全葬連石井時明会長

    2020-1-22

    登録制度導入も視野に 葬祭業めぐり3省庁が情報交換

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連)の石井時明会長は1月21日、同連合会と全日本葬祭業政治連盟の合同c
  2. 全日本葬祭業協同組合連合会

    2020-1-9

    国際葬儀連盟、横浜で6月に世界大会 18年ぶりの日本開催

    今年6月、横浜で世界の葬儀関連事業者が集う世界大会が開催される。主催する「FIAT-IFTA」(国際c
  3. 葬儀事前相談員資格認定試験

    2019-11-20

    葬儀の事前相談員資格認定試験を実施 全葬連

    経済産業大臣認可の「全日本葬祭業協同組合連合会」(全葬連、石井時明会長)は11月18日と19日の両日c
  4. チーズフェスタ2019

    2019-11-12

    チーズフェスタに6千人超、「チー1グランプリ」も決定

    チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は11月10日と11日の両日、東京渋谷区・恵比寿の「エビススc
  5. 全葬連第44回通常総会懇親会

    2019-5-22

    来年の国際葬儀連盟世界大会への準備推進 全葬連

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連、石井時明会長)は5月21日、第44回定期総会を都内で開き、来年6c
ページ上部へ戻る