<ミツカン>食品ロス削減へ 女子大生が「B面レシピ」考案

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj
■鍋で残った食材の使い道を提案

Mizkan(ミツカン)が昨年10月30日の食品ロス削減の日から開始した「B面レシピPROJECT」に藤女子大学(札幌市)が賛同し、女子大生が調理で残る食材を無駄なく使い切るメニューを考案した。A面レシピの鍋メニューとのセットで提案しており、ミツカンは「食品ロス全体の約半分を占める家庭の食品ロスを、美味しく手軽に削減することに貢献していく」としている。

ミツカン「B面レシピ」

A面レシピの「濃厚みそ鍋」で余った食材を使った甘酢あんかけ鮭チャーハン(右)。同じ食材を用いながら鍋とは異なるジャンルのメニューへと変身させている(発表資料より)

食品ロス問題を含めたSDGsが注目される中、ミツカンは「食品ロスという社会の大きな課題」を「普段の料理という小さな日常」のアクションから解決を目指す「B面レシピPROJECT」を提案した。

商品裏面のレシピには材料の分量に「二分の一」や「三分の一」などの表記があり、そのレシピだけでは材料が使い切れないという現状に着目したもの。残った食材を使って新しいレシピが作れる「B面レシピ」を広め、社会的な課題である食品ロスを、家庭で美味しく手軽に削減してもらおうという試みだ。そして今回、受託研究先である藤女子大学が同プロジェクトに賛同。人間生活学部食物栄養学科菊池ゼミの学生がA面レシピの鍋メニューとセットで「B面レシピ」を考案した。

例えば、人気の鍋つゆ「〆まで美味しい 濃厚みそ鍋つゆ」を使ったA面レシピとして、北海道の郷土料理である石狩鍋風メニューを提案。さらに鍋で残った鮭、水菜、人参などを用いたB面レシピ「甘酢あんかけ鮭チャーハン」を考案した。A面、B面ともに北海道産の水菜を使い、北海道らしさあふれるオリジナルメニューとなっている。

また、同「キムチ鍋つゆ」で作ったキムチ鍋のB面レシピとして、和風ハンバーグを考案。「寄せ鍋つゆ」で作った海鮮食材たっぷりの寄せ鍋のB面レシピとして、チヂミ(魚介入りお好み焼き)を提案した。歯ごたえを楽しみたい場合は具材を大きめに。食べやすさを重視する場合は細かく小さめに切ることがポイントだという。

B面レシピはミツカンホームページ内「B面レシピ」サイトで公開中。現在、「〆まで美味しい鍋つゆ」全11品について、33種類のB面レシピを用意した。「ごま豆乳鍋」で余った食材から天津飯が作れるレシピや、「焼きあごだし鍋つゆ」の余った食材であんかけ焼きそばが作れるレシピなどを紹介している。

(本紙「ニッポン消費者新聞」1月1日新年特集号より転載)
  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

関連記事

消費者運動年鑑2020

ニッポン消費者新聞最新号発刊しました

新着記事

  1. CPSCが警告した子ども用ラウンジャー
    弾力性のある椅子の一種、ラウンジャーを使っていた乳児が窒息死する事故が2件発生したとして、米消費者製c
  2. ACAPわたしの提言
    企業の消費者担当者などで構成するACAP(公益社団法人消費者関連専門家会議、村井正素理事長)は1月2c
  3. コンシューマーリポート
    パンデミックで冷凍野菜・果物の売上が伸びる中、米国の消費者団体コンシューマー・リポートが369アイテc
  4. 主婦連合会
    消費者庁が1月21日までパブリックコメントを実施した「食品添加物の不使用表示に関するガイドライン案」c
  5. 消費者庁
    消費者庁は1月20日、大幸薬品が販売するウイルス除去・除菌の効果を謳った商品に対し、効果を示す合理的c

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. 全葬連石井時明会長

    2020-1-22

    登録制度導入も視野に 葬祭業めぐり3省庁が情報交換

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連)の石井時明会長は1月21日、同連合会と全日本葬祭業政治連盟の合同c
  2. 全日本葬祭業協同組合連合会

    2020-1-9

    国際葬儀連盟、横浜で6月に世界大会 18年ぶりの日本開催

    今年6月、横浜で世界の葬儀関連事業者が集う世界大会が開催される。主催する「FIAT-IFTA」(国際c
  3. 葬儀事前相談員資格認定試験

    2019-11-20

    葬儀の事前相談員資格認定試験を実施 全葬連

    経済産業大臣認可の「全日本葬祭業協同組合連合会」(全葬連、石井時明会長)は11月18日と19日の両日c
  4. チーズフェスタ2019

    2019-11-12

    チーズフェスタに6千人超、「チー1グランプリ」も決定

    チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は11月10日と11日の両日、東京渋谷区・恵比寿の「エビススc
  5. 全葬連第44回通常総会懇親会

    2019-5-22

    来年の国際葬儀連盟世界大会への準備推進 全葬連

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連、石井時明会長)は5月21日、第44回定期総会を都内で開き、来年6c
ページ上部へ戻る