及川昭伍さん「偲ぶ会」開催 ゆかりある関係者が献花

◎思い出新たに「消費者主権の社会」を

消費者行政推進に力を注いだ及川昭伍さんを偲ぶ会が11月20日、東京・千代田区の学士会館で開かれた。消費者行政にゆかりある方々や、及川さんの郷里・盛岡から参加した旧友の皆さんもありし日の及川さんの思い出を温め合った。

及川さんは1932年に岩手県で生まれ、東北大学法学部卒後、大蔵省に入省。経済企画庁では消費者行政課長、国民生活政策課長、国民生活局長、総合計画局長を歴任した。

及川昭伍さん偲ぶ会

消費者団体、消費者行政関係者はじめ多数のゆかりある関係者が献花に訪れた(11月20日)

その足跡は激動の消費者行政で埋まっている。退官後は国民生活センター理事長、全国消費生活相談員協会会長を務めた。2015年(平成27年)に田口義明さん(名古屋経済大学名誉教授)が聞き手となり、及川さんが話し手となってまとめた「消費者事件、歴史の証言」(民事法研究会発行)は、副題に「消費者主権へのあゆみ」と銘打たれているように、及川さんの消費者目線からの施策への意欲が鮮明に描かれている。悪質業者を公表しようと決意した際の国会対応、辞表を背広の内ポケットに納めて上司と交渉する姿は生半可な気持ちではできない及川さんの矜持を感じさせる。ニッポン消費者新聞の記者はいつも「心柱をしっかりと持て」と激励していただいた。懐かしいダミ声と人懐っこい風貌。消費者問題の深刻化に伴い、多くの人の胸裏に強く宿ることだろう。

(本紙「ニッポン消費者新聞」12月1日号より転載)

関連記事

消費者運動年鑑2023

ニッポン消費者新聞最新号発行しました

新着記事

  1. 味ぽんラッピング電車
    ◎相性の良さを車両や中吊りでアピール 味ぽんとアジフライの相性の良さをアピールするため、ミツカンはc
  2. スバルファイブスター大賞
    国土交通省とナスバ(自動車事故対策機構)が実施する2023年度自動車アセスメントにおいて、スバル「クc
  3. 日本毛髪工業協同組合総会
    ◎取引ガイドラインの遵守・普及も積極化 「日本毛髪工業協同組合」の54回目にあたる定時総会が5月9c
  4. ゴマ
    米食品医薬品局(FDA)と米農務省(USDA)が公表した2023年の食品リコールは300件以上にのぼc
  5. 全葬連通常総会
    ◎事業者届出制度の導入も働きかけ 全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連)は5月30日、第49回通常総c

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. 全葬連石井時明会長

    2020-1-22

    登録制度導入も視野に 葬祭業めぐり3省庁が情報交換

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連)の石井時明会長は1月21日、同連合会と全日本葬祭業政治連盟の合同c
  2. 全日本葬祭業協同組合連合会

    2020-1-9

    国際葬儀連盟、横浜で6月に世界大会 18年ぶりの日本開催

    今年6月、横浜で世界の葬儀関連事業者が集う世界大会が開催される。主催する「FIAT-IFTA」(国際c
  3. 葬儀事前相談員資格認定試験

    2019-11-20

    葬儀の事前相談員資格認定試験を実施 全葬連

    経済産業大臣認可の「全日本葬祭業協同組合連合会」(全葬連、石井時明会長)は11月18日と19日の両日c
  4. チーズフェスタ2019

    2019-11-12

    チーズフェスタに6千人超、「チー1グランプリ」も決定

    チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は11月10日と11日の両日、東京渋谷区・恵比寿の「エビススc
  5. 全葬連第44回通常総会懇親会

    2019-5-22

    来年の国際葬儀連盟世界大会への準備推進 全葬連

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連、石井時明会長)は5月21日、第44回定期総会を都内で開き、来年6c
ページ上部へ戻る