国セン・山田昭典理事長 DXアクションプランの具体化推進🔒

◎相談業務のデジタル対応をレベルアップ 越境トラブル解決も積極化

長引くコロナ禍は社会のデジタル化を促進させ、収束しないまま消費生活に大きな影響を与え続けている。コロナ禍に加え昨年は旧統一教会関連トラブルも社会問題化、過大な献金強要による家族・親族の被害が深刻化していることが明らかになり、消費者契約法や国民生活センター法の改正へとつながった。それに加え、成年年齢の引下げを背景とした若年層の消費者トラブルの増加など、消費者問題の裾野はますます拡大している。このような事態を前に、国民生活センターはどう対応していくのか。越境消費者トラブル対策をはじめ消費生活相談のデジタル化への課題も尽きない。ニッポン消費者新聞は新年を迎えるにあたり山田昭典理事長にインタビューし、抱負を尋ねた。山田理事長は、コロナ禍を踏まえ、デジタル化、国際化への対応を提示、パイオネット刷新への環境整備を推進していくとしている。

山田昭典国民生活センター理事長

◎デジタル化への対応整備

3年間のコロナ禍は、世の中全体と消費生活の各分野に大きな影響を与えるとともに、新たな消費者トラブルの発生という深刻な課題も投げかけました。

消費生活面への影響ではデジタル化がいっそう促進され、インターネット取引が消費生活に定着、それとともにネット通販などに絡む高度・専門性の高い消費者トラブルが増加したことがあげられます。消費者がモノやサービスの提供でトラブルにあった場合、相手側と連絡が取れなくなる例や、支払決済に暗号資産(仮想通貨)などが悪用される例も登場しています。デジタル化の推進でますます被害内容が複雑化したのが特徴です。

このような取引のインターネット化が消費生活相談の現場に与えた影響にも大きいものがあります。

実際、デジタル化を背景としたネット通販に関する相談割合の上昇は、より相談業務の重要性を浮きぼりにしました。こうしたネット通販においても不当な広告や契約条件、複雑な仕組みなどが用いられており、消費者への支援が必要です。このような難題に対しても相談員の皆さんは消費者被害防止と救済へと尽力されています。また、犯罪性の高い詐欺的ネット通販では、国境を越えた取引も多く、相手方事業者の所在すら不明である場合には後追いが難しいのが実情です。環境変化によって消費者問題の裾野が拡大している中、当センターとしても十分な体制で迅速に挑んでいきたいと思います。

◎DXアクションプラン 具体化も推進

社会的なデジタル化は当センターにも大きな変革を求めています。一昨年より消費者庁と当センター共同で「相談業務のデジタル化」をテーマに「アドバイザリーボード」を設置し、消費生活相談等について、目指す将来像とそれに向けた作業の進め方等について検討してまいりました。さらに当センターが運用するパイオネット(全国消費生活情報ネットワークシステム)の新システムへの移行と、それに伴う業務のあり方の見直しの検討も開始しました。相談業務のデジタル化の流れにどう対応していくか、消費者にとって相談しやすく……(以下続く)

(本紙「ニッポン消費者新聞」1月1日新年特集号より一部転載)

この記事の続きは以下の会員制データベースサービスで購読できます
📌ジー・サーチ データベースサービス
📌日経テレコン
📌ファクティバ

関連記事

消費者運動年鑑2023

ニッポン消費者新聞最新号発行しました

新着記事

  1. 豪州消費者団体Choice
    住宅ローンや家賃に関する苦情が増加しているのは銀行が苦境に立たされている人を十分支援していないからだc
  2. 鶏肉
    日本政策金融公庫が実施した畜産物の購入に関する消費者動向調査によると、食肉と牛乳について、およそ6割c
  3. コンシューマーリポート
    4月22日のアースデイを前に、米国の消費者団体コンシューマー・リポートは気候変動が消費者の財布に与えc
  4. 警察庁
    警察庁がまとめた生活経済事犯の検挙状況によると、2023年に全国の警察が摘発した特定商取引等事犯は前c
  5. 電話相談
    埼玉弁護士会と埼玉司法書士会は4月20日(土)と21日(日)に電話相談「敷金(賃貸住宅)トラブル11c

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. 全葬連石井時明会長

    2020-1-22

    登録制度導入も視野に 葬祭業めぐり3省庁が情報交換

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連)の石井時明会長は1月21日、同連合会と全日本葬祭業政治連盟の合同c
  2. 全日本葬祭業協同組合連合会

    2020-1-9

    国際葬儀連盟、横浜で6月に世界大会 18年ぶりの日本開催

    今年6月、横浜で世界の葬儀関連事業者が集う世界大会が開催される。主催する「FIAT-IFTA」(国際c
  3. 葬儀事前相談員資格認定試験

    2019-11-20

    葬儀の事前相談員資格認定試験を実施 全葬連

    経済産業大臣認可の「全日本葬祭業協同組合連合会」(全葬連、石井時明会長)は11月18日と19日の両日c
  4. チーズフェスタ2019

    2019-11-12

    チーズフェスタに6千人超、「チー1グランプリ」も決定

    チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は11月10日と11日の両日、東京渋谷区・恵比寿の「エビススc
  5. 全葬連第44回通常総会懇親会

    2019-5-22

    来年の国際葬儀連盟世界大会への準備推進 全葬連

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連、石井時明会長)は5月21日、第44回定期総会を都内で開き、来年6c
ページ上部へ戻る