易学業界が霊感商法防止に向け研修会 消費者庁・国セン招き

◎関連5団体が消費者契約法のポイント学ぶ

旧統一教会による消費者被害の深刻化を背景に消費者契約法が昨年12月、霊感商法規制関連分野を中心に再改正され、1月から施行された。これを受け、伝統的な易学の研究・普及に取り組む占い関連5団体が4月13日、消費者庁及び国民生活センター担当者を招いて「研修会」を開いた。当日は消費者庁から改正法のポイントが説明され、国民生活センターからは占いサイトのトラブル例が紹介された。参加した業界関係者は「占いはお金儲けとは違う」「ツボなどを購入することが開運につながるわけではない」とし、被害発生の多いネットサイト運用業者の悪質行為を批判した。

易学業界研修会

今年1月に施行された改正消費者契約法のポイントは、消費者や親族に関する重要事項について、霊感などを告知し、不安を煽ったり、今現在の不安に乗じて勧誘したりする行為などを消費者の取消権の対象範囲へと拡大させた点。また、取消権の行使期間を現行の1年から3年に、契約締結時からは現行5年を10年へと伸ばしたことも注目点。

同法については1年前の通常国会で、退去困難な場所へ連れていった場合の取消権拡大や損害賠償免除条項の無効導入などを盛り込んだ改正法が成立、その施行は今年6月から。今回のような、後から改正された法律が、先に制定された法律よりも前に施行されるのは異例。それほど旧統一教会による霊感商法関連事件が重大だったことを示す。

当日の研修会は、「易学」「占い」などの研究・実践活動に長年取り組んできた業界団体が消費者庁および国民生活センターから改正法の説明を受け、消費者被害防止を目指すことを目的とした。会場は衆議院第一議員会館。参加したのは、(公社)日本易学連合会、(一社)日本占術協会、(一財)東洋運勢学会、京都府易道協同組合、それに易学の適正化などを推進する(一社)中央政策研究所。計5団体の代表者らが集った。

研修会では消費者庁制度課の担当者から改正法のポイントが説明され、国民生活センター相談情報部からは、増加・深刻化している占いサイトの消費者トラブルについて、事例などが報告された。国民生活センターによると、占いサイトに関する消費者相談は、2020年度に年間2000件を超え、23年度は2333件。この中には、占いアプリ、占いサイト契機の電話占いなども含まれる。ネットトラブルが急増し、平均既支払い金額は18年度の約80万円から現在は108万円に増加しているという。

研修会に参加した業界団体からは「占いサイトでは安易な占いが目立ち、消費者をだます事業者が多い」「易学や占いは本来お金儲けとは異なる」「お客様の幸せを願うことが本筋」「開運も努力を前提とする。そのツボを買えば開運になるなどという説明はおかしい」などの意見があがった。これら関連団体は団体加盟事業者に研修会での成果を周知していくとしている。

(本紙「ニッポン消費者新聞」5月1日消費者月間特集号より転載)

関連記事

消費者運動年鑑2023

ニッポン消費者新聞最新号発行しました

新着記事

  1. ブロードバンド消費者ラベル
    米連邦通信委員会(FCC)は4月10日、ブロードバンドの料金やサービス内容が一目でわかる「ブロードバc
  2. 水
    ◎延べ7401人参加、3年連続増加 市民が水辺に散乱するごみの状況を全国規模で調査する「全国水辺のc
  3. コンシューマーリポート
    米環境保護局(EPA)は4月10日、飲料水中のPFAS(有機フッ素化合物)について、強制力を持つ初のc
  4. あきたこまちR問題学習会
    ◎来年から実用化、表示義務なし 来年より秋田県で生産されるコメがカドミウム汚染対策米として開発されc
  5. マリナトゥ・ナダソンCI会長
    各国消費者団体で構成する国際組織「国際消費者機構」(CI、本部・ロンドン)は4月8日、昨年末に行われc

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. 全葬連石井時明会長

    2020-1-22

    登録制度導入も視野に 葬祭業めぐり3省庁が情報交換

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連)の石井時明会長は1月21日、同連合会と全日本葬祭業政治連盟の合同c
  2. 全日本葬祭業協同組合連合会

    2020-1-9

    国際葬儀連盟、横浜で6月に世界大会 18年ぶりの日本開催

    今年6月、横浜で世界の葬儀関連事業者が集う世界大会が開催される。主催する「FIAT-IFTA」(国際c
  3. 葬儀事前相談員資格認定試験

    2019-11-20

    葬儀の事前相談員資格認定試験を実施 全葬連

    経済産業大臣認可の「全日本葬祭業協同組合連合会」(全葬連、石井時明会長)は11月18日と19日の両日c
  4. チーズフェスタ2019

    2019-11-12

    チーズフェスタに6千人超、「チー1グランプリ」も決定

    チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は11月10日と11日の両日、東京渋谷区・恵比寿の「エビススc
  5. 全葬連第44回通常総会懇親会

    2019-5-22

    来年の国際葬儀連盟世界大会への準備推進 全葬連

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連、石井時明会長)は5月21日、第44回定期総会を都内で開き、来年6c
ページ上部へ戻る