消費者庁、改正特商法で初の処分 健楽園に業務停止命令🔓

  • このゃBッEトリッVをはぃぃFブッゃbマーゃbぃH迃X劁@

消費者庁は7月27日、改正特定商取引法に基づく初の行政処分を下したことを明らかにした。電話勧誘販売で「還生源」(かんせいげん)という健康食品を販売する健楽園(本社・東京都豊島区)に対する3カ月の関連業務停止と指示処分で、同社の契約書面交付義務違反や「がんにならないために」「認知症にも効果がある」などの不実告知の違反行為を認定した。実質的経営者に対する初の業務禁止命令を発動したことも消費者庁としては初めて。処分に対し健楽園は7月27日現在、「上から何も聞いていない」「現在分かる人がいない」「コメントはお答えできかねる」などとしている。

改正特定商取引法(特商法)は昨年12月1日に施行された。同日以降の契約が規制の対象に入る。改正法は違反による処分規定を強化したことが一つの特徴。これまでの業務停止命令期間の延長や罰則強化の他に、新たに「業務禁止命令」を導入した。法人だけではなく、違反行為に影響を与えた個人対象に処分を課すことができるようになった。

消費者庁が27日に処分したのは同庁として改正法を初めて適用した事案。電話勧誘販売業者「健楽園」に対し、業務停止命令3カ月と…(以下続く)

(本紙「ニッポン消費者新聞」8月1日号より転載)

この記事の続きは以下の会員制データベースサービスで購読できます
📌ジー・サーチ データベースサービス
📌日経テレコン

  • このゃBッEトリッVをはぃぃFブッゃbマーゃbぃH迃X劁@

関連記事

Pickup!記事

  1. コンシューマーリポート
    クレジットカード発行会社が、会員に無料提供してきた特典の廃止・縮小を加速させている。シティーバンクは...
  2. 香港消費者委員会
    消費者問題に関する報道を表彰する第18回コンシューマー・ライツ・レポーティング・アワード(CRRA)...
  3. コンシューマーリポート
    「新車にスペアタイヤが付いてないことに気づいた! 私は騙されたの?」――。そんな消費者の質問に対する...
  4. 東京都庁
    東京都はこのほど昨年度のインターネット広告の監視事業結果を発表。2万4千件の広告を監視し、うち338...
  5. 電気ポットのパッキン
    お湯を沸かして保温する「電気ポット」に関連した子どものやけど事故が5年間に206件起きていることが8...

ニッポン消費者新聞最新号

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. 引越安心マークのトラック

    2018-3-6

    「安全・安心」な引越を 「引越安心マーク」制度導入4年目に

    全日本トラック協会、信頼マークとして提示 「引越安心マーク」をご存知だろうか。厳しい基準をクリアー...
  2. チーズフェスタ2017

    2017-11-13

    チーズフェスタに約7千人参加、チー1グランプリも発表

    11月11日と12日の両日、都内で開催されたチーズの祭典「チーズフェスタ」に2日間で延べ7千人を超え...
ページ上部へ戻る