食品安全委員会、佐藤洋委員長が続投 新体制スタート

食品安全委員会は7月2日の会合で、佐藤洋委員長の続投を決めた。任期は3年。委員長として2期目となる佐藤氏は「海外リスク評価機関との連携により委員会の機能強化を図りたい」と抱負を述べた。

食品安全委員会委員長選出

満場一致で委員長に選出された佐藤洋氏(中央)。新体制がスタートする(2日午後、食品安全委員会にて)

食品安全委員会は7人の委員で構成する組織。6月末の任期満了に伴い、7月1日付で新任3人を含む6人の委員が任命された。改選後、初となる今日の会合では委員長の選出が行われ、委員の互選により満場一致で佐藤氏が選ばれた。3人の新任委員は香西みどり氏(お茶の水女子大学生活科学部教授)、川西徹氏(前国立医薬品食品衛生研究所長)、吉田充氏(日本獣医生命科学大学食品科学科教授)。

佐藤氏は2012年に食品安全委員会の委員に就任、15年には委員長を務め、今回が2期目。専門は公衆衛生学。

佐藤委員長は「引き続き、委員長職という重責をお任せいただき身の引き締まる思い。これまでも、今後ともリスク評価を着実に実施するとともに新たな評価方法の導入、あるいは可能であれば開発を進めていきたい」と挨拶。また、「適切で丁寧なリスクコミュニケーションを進めることや海外のリスク評価機関などとの連携を強化していくことで、ますます委員会の機能を強化し、我が国の食品安全を確保することで国民の健康を守っていきたい」と抱負を述べた。

【委員の顔ぶれ】
委員長・佐藤洋氏(再任)
委員長代理・山本茂貴氏
委員・香西みどり氏(新任)
委員・川西徹氏(新任)
委員・堀口逸子氏(再任)
委員・吉田充氏(新任)
委員・吉田緑氏(再任)

関連記事

消費者運動年鑑2019

新着記事

  1. 日本弁護士連合会
    給与ファクタリングと称するヤミ金融業者が横行している問題で、日本弁護士連合会の荒中(あらただし)会長...
  2. 自動車
    米消費者情報誌コンシューマーリポートは5月21日、自動車メーカーが歩行者検知安全システムの搭載を積極...
  3. 静岡県中部県民センターに寄せられた2019年度消費生活相談は1893件で、前年度の2145件に比べて...
  4. 欧州消費者同盟
    事件発覚から約5年――。ドイツ最高裁は5月25日、ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)に対し、...
  5. オーストラリア競争・消費者委員会
    オーストラリア競争・消費者委員会(ACCC)は5月15日、ヨーグルト製品にゼラチン成分を使用しながら...

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. 全葬連石井時明会長

    2020-1-22

    登録制度導入も視野に 葬祭業めぐり3省庁が情報交換

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連)の石井時明会長は1月21日、同連合会と全日本葬祭業政治連盟の合同...
  2. 全日本葬祭業協同組合連合会

    2020-1-9

    国際葬儀連盟、横浜で6月に世界大会 18年ぶりの日本開催

    今年6月、横浜で世界の葬儀関連事業者が集う世界大会が開催される。主催する「FIAT-IFTA」(国際...
  3. 葬儀事前相談員資格認定試験

    2019-11-20

    葬儀の事前相談員資格認定試験を実施 全葬連

    経済産業大臣認可の「全日本葬祭業協同組合連合会」(全葬連、石井時明会長)は11月18日と19日の両日...
  4. チーズフェスタ2019

    2019-11-12

    チーズフェスタに6千人超、「チー1グランプリ」も決定

    チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は11月10日と11日の両日、東京渋谷区・恵比寿の「エビスス...
  5. 全葬連第44回通常総会懇親会

    2019-5-22

    来年の国際葬儀連盟世界大会への準備推進 全葬連

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連、石井時明会長)は5月21日、第44回定期総会を都内で開き、来年6...
ページ上部へ戻る