レジ袋おつけしますか、いりません 愛知県エコ川柳最優秀賞

愛知県は11月7日、7月4日から9月14日まで募集したエコ川柳の優秀作品が決定したと発表した。最優秀賞に輝いたのは名古屋市在住の中学2年生、鈴木杏奈さんの作品『「レジ袋おつけしますか」「いりません」』。審査委員からは「会話風にまとめ、わかりやすい作品。小さなことを積み重ねることが地球のためになると言う杏奈さんの思いを皆に届けたい」と高く評価された。

エコ川柳は、地球にやさしい身近な環境配慮行動「エコアクション」を促す取り組みの一環として実施。中学生以下のこども部門には1615作品、高校生以上のおとな部門には440作品の応募があった。5人の委員からなる審査委員会(委員長・荒川八洲雄中日川柳会会長)による選考により、最優秀賞1作品、優秀賞2作品、エコアクション賞2作品、地元アイドルグループOS☆Uが選んだOS☆U賞2作品、佳作15作品の計22作品が優秀作品に選ばれた。

最優秀賞に選ばれた鈴木杏奈さんは、レジ袋をもらわないことを積み重ねれば地球のためになる、との思いを川柳に込めたといい、マイバックを持っていき「いりません」とはっきり言えるようになりたい、としている。優秀作品は、17日と18日に開催する「Let’s エコアクション in AICHI」の会場内に掲示され、18日には表彰式も行われる。

エコ川柳の主な優秀作品

最優秀賞:「レジ袋おつけしますか」「いりません」(鈴木杏奈さん)

優秀賞(こども部門):「もったいない」ゴミがへってくあい言葉(岡田蒼空さん)

優秀賞(おとな部門):ゴミじゃないみんなで探す資源の芽(内山春英さん)

エコアクション賞(こども部門):資源ゴミぼくにもできるお手伝い(水野真那紗さん)

エコアクション賞(おとな部門):マイカーを一台にして会話増え(水谷克行さん)

関連記事

消費者運動年鑑2022

ニッポン消費者新聞最新号発行しました

新着記事

  1. 自動車の安全評価試験を実施するユーロNCAPが2022年ベスト・イン・クラス(クラス最高車)を発表しc
  2. ACAPわたしの提言表彰
    公益社団法人消費者関連専門家会議(ACAP)は1月19日、「2023年新春講演会」を都内で開き、「Ac
  3. NCL
    米国最古参の消費者団体、ナショナル・コンシューマー・リーグ(NCL)は2月6日、2022年版トップテc
  4. アンケート調査
    日本産業協会(矢島良司会長)は2月1日、2022年度消費生活アドバイザー資格試験に478人が合格したc
  5. エシカル甲子園
    徳島県が主催し、消費者庁が後援する「エシカル甲子園」。その今年度優勝校と特別賞受賞校の2校が1月24c

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. 全葬連石井時明会長

    2020-1-22

    登録制度導入も視野に 葬祭業めぐり3省庁が情報交換

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連)の石井時明会長は1月21日、同連合会と全日本葬祭業政治連盟の合同c
  2. 全日本葬祭業協同組合連合会

    2020-1-9

    国際葬儀連盟、横浜で6月に世界大会 18年ぶりの日本開催

    今年6月、横浜で世界の葬儀関連事業者が集う世界大会が開催される。主催する「FIAT-IFTA」(国際c
  3. 葬儀事前相談員資格認定試験

    2019-11-20

    葬儀の事前相談員資格認定試験を実施 全葬連

    経済産業大臣認可の「全日本葬祭業協同組合連合会」(全葬連、石井時明会長)は11月18日と19日の両日c
  4. チーズフェスタ2019

    2019-11-12

    チーズフェスタに6千人超、「チー1グランプリ」も決定

    チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は11月10日と11日の両日、東京渋谷区・恵比寿の「エビススc
  5. 全葬連第44回通常総会懇親会

    2019-5-22

    来年の国際葬儀連盟世界大会への準備推進 全葬連

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連、石井時明会長)は5月21日、第44回定期総会を都内で開き、来年6c
ページ上部へ戻る