【英国】ストームトルーパー衣装、回収後も通販サイトで販売

英国の消費者団体Which?は3月7日、リコール中のスターウォーズ・ストームトルーパー衣装がネット通販で売られていたとして注意を呼びかけた。難燃性に問題があり、着火すると炎上するおそれがある。この日はワールド・ブック・デーにあたり、子どもたちは好きなキャラクターに仮装して登校する。Which?は保護者に対し、問題の衣装を身につけた子どもがいないか、確認を呼びかけた。

リコール中のストームトルーパー衣装

Which?が注意を呼びかけたストームトルーパー衣装。難燃性に問題があり、子どもがやけどする危険性がある

ストームトルーパー衣装は、EUと英国の安全基準に準拠していないとしてEU安全警報システムを通じてリコール(回収)が行われている。しかし、同団体が調査したところ、eBayとParty Delightsの通販サイトで依然として販売されていることがわかった。同団体の指摘により、現在はサイトから削除されている模様。Which?は「購入した衣装がリコール対象かどうかを確認し、該当した場合はすぐに返金手続きを行ってほしい」と呼びかけた。

消費者団体の商品テストでは、おもちゃの安全基準を満たしたことを示す「CEマーク」付きのコスチュームでも基準を満たさない不適正品が見つかっているという。

関連記事

消費者運動年鑑2019

新着記事

  1. 電話相談
    5月の消費者月間にあわせ、熊本県内の50を超える相談機関が一斉に5月29日、「消費者トラブル」電話無...
  2. 日本弁護士連合会
    給与ファクタリングと称するヤミ金融業者が横行している問題で、日本弁護士連合会の荒中(あらただし)会長...
  3. 自動車
    米消費者情報誌コンシューマーリポートは5月21日、自動車メーカーが歩行者検知安全システムの搭載を積極...
  4. 静岡県中部県民センターに寄せられた2019年度消費生活相談は1893件で、前年度の2145件に比べて...
  5. 欧州消費者同盟
    事件発覚から約5年――。ドイツ最高裁は5月25日、ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)に対し、...

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. 全葬連石井時明会長

    2020-1-22

    登録制度導入も視野に 葬祭業めぐり3省庁が情報交換

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連)の石井時明会長は1月21日、同連合会と全日本葬祭業政治連盟の合同...
  2. 全日本葬祭業協同組合連合会

    2020-1-9

    国際葬儀連盟、横浜で6月に世界大会 18年ぶりの日本開催

    今年6月、横浜で世界の葬儀関連事業者が集う世界大会が開催される。主催する「FIAT-IFTA」(国際...
  3. 葬儀事前相談員資格認定試験

    2019-11-20

    葬儀の事前相談員資格認定試験を実施 全葬連

    経済産業大臣認可の「全日本葬祭業協同組合連合会」(全葬連、石井時明会長)は11月18日と19日の両日...
  4. チーズフェスタ2019

    2019-11-12

    チーズフェスタに6千人超、「チー1グランプリ」も決定

    チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は11月10日と11日の両日、東京渋谷区・恵比寿の「エビスス...
  5. 全葬連第44回通常総会懇親会

    2019-5-22

    来年の国際葬儀連盟世界大会への準備推進 全葬連

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連、石井時明会長)は5月21日、第44回定期総会を都内で開き、来年6...
ページ上部へ戻る